JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1047
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

10年ほど、同じ会社で契約していた契約社員です。 雇用の形態は、所属している会社から案件ごとに他のお客様のところに

質問者の質問

10年ほど、同じ会社で契約していた契約社員です。
雇用の形態は、所属している会社から案件ごとに他のお客様のところに派遣され、そこで業務を行い、一つの案件が終了したら次の案件の派遣先で業務を行うので、自社での引き継ぎ等はありません。
今回、体調不安により、今の案件(6月末まで)が終了し次第、退職することを決め、上司に相談したのですが、上司からは、7月末での退職はどうかと言われました。
今現在、有給が29日ありますが7月いっぱい有給を消化しても22日分しか消化しきれず、7日分未消化となってしまいます。自社との契約は9月末まであるのですが、退職日を8月の未消化分を消化しきれる日にずらすといったことは、権利として保障されないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

契約が9月末でしたら原則、契約満了は9月末となります。つまり、在職が続きますので有給休暇を全部消化することができます。会社は拒否することはできません。退職日については原則通り9月末か会社が同意するのであれば、8月の有給休暇を全部消化できる日が考えられます。

「退職日を8月の未消化分を消化しきれる日にずらすといったことは、権利として保障されないのでしょうか?」の ご質問の回答ですが、権利として保障されますとなります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答有難うございます。

会社が不同意という場合もあるのでしょうか?

出来れば、今の案件が終わったら、すぐにでも治療に専念したいので、挨拶に行く日以外はそのまま出社せず退職したいのですが、その場合は契約満了の9月末日までは出社しなければならないのでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。

8月の有給を全部消化できる日を退職日とすることに同意しないことはあり得ます。その場合は原則通りの9月末が退職日となるか、あるいは労働契約の途中でもやむを得ない理由があれば退職することは可能ですので会社と話し合った上で退職日を8月の有給休暇を全部消化する日までとするかです。病気はやむを得ない理由になり得ます。

8月の有給消化後については、医師が働くことはできないという診断であれば欠勤となります。会社は無理に出勤させることはできません。つまり、医師の診断があれば9月末日まで出社する必要はないです。
ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答有難うございました。

再度、上司とも相談してみます。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。

評価くださいましてありがとうございます。またボーナスも嬉しく思います。

上司とも相談することは良いことだと思います。有給を消化することは権利ですので上司に言いくるめられないようにご注意ください。

より良い方向に進むことを願っております。
ご相談ありがとうございました。

法律 についての関連する質問