JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4629
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚時の財産分与について、 妻の親の土地に60坪の家を建て、妻の親と妻の兄夫婦と3所帯で同居していますが、離婚する

質問者の質問

離婚時の財産分与について、
妻の親の土地に60坪の家を建て、妻の親と妻の兄夫婦と3所帯で同居していますが、離婚することになりました。
家の登記は、親が1/4、妻の兄が1/4、私が1/2となっています。
これまでに4500万円のローンを支払ってきており、築25年でローンは5年残っており残高は750万円、家の評価額350万円です。
ローンは私がまとめて支払い、その1/4を兄が妻に渡してきています。
今回の離婚で、私が家を出ることになります。
この場合の家に関する財産分与はどのようになるのかを教えて下さい。
また、私は家を出て賃貸マンション費用7.5万円程度を今後支払続けることになることから、妻に家を渡すことに対する賃貸費用の補填費用を請求したいと思っていますが、この点について教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、離婚理由がご不明ですので、何とも言えない部分もございますが

分かる範囲でご回答致します。

まず、財産分与において不動産が一番もめるところです。

財産分与は、原則、折半となりますが、ローン付不動産の対応方法は

民事ですから、いろいろあり、双方が合意されれば、何でも有とも言えます。

そう言う意味では、ご相談者様が考える案をまずは奥様に提示してみることも

大事です。

一般的に、売却して売却益を折半するか、どちらかが住むために譲渡する考えが

あります。

考え方として、ローンの支払いは、奥様が専業主婦であったとしても

双方が半分ずつ出したと言うことになり、奥様に譲渡する場合は

ローンの支払い分の半額をご相談者様に支払うと言う考えもあります。

今回の案件で面倒なのは、土地は奥様の親御様の所有ですから

地代がどうなのかと言うのはあります。これまで、無償(使用貸借)で借りて

来たら、そこは考慮して減額等があるのかと言うことです。

とは言え、民事ですから、双方が合意すればどういう契約も可です。

離婚後のご相談者様の賃貸は、譲渡代金が支払われれば、請求は難しいところです。

離婚の場合は、財産分与単体ではなく、慰謝料やお子様がいらっしゃれば養育費など

総合的に考えて行きます。

まとまれば、離婚協議書を公正証書で作成すれば、離婚後のトラブルの防止に

なります。

まとまらない時は、家庭裁判所の離婚調停を申立てます。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答いただき、有難うございます。

離婚に関しては、人間性の問題で離婚することとなりました。

慰謝料が発生する問題はありませんし、子供もおりませんので、財産分与は金銭問題だけです。

家に関する分与以外は、折半にするつもりでいます。

そのため、具体的な数字での分与案をアドバイスいただけないでしょうか。

先生のご指摘の地代については、ローンの3/4を私が負担してきていますので、地代分を考えても十分過ぎると思います。

離婚後の私の賃貸料の補填については、妻は家に住み続けることができるのに対し、今後の生活を考えれば実質的に不公平と思いますので、その対応方法を教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

あくまで、離婚に関する給付契約は民事ですので、自由に決めることが可能です。

また、持ち分はあまり意味がなく、いくら支払ったかになります。

とりあえず、4分の1はお兄様が支払われているなら、

4分の3の折半でもらう形も出来ますが、奥様が、お兄様からもらったものをどうして

いるかと言うのもあります。生活費として使っているなら問題はないですが

固有の財産としてもっているのは、問題です。

家の評価額が350万円で、ローンが4千500万円と言うのが少し不自然ですが

相当古い建物と言うことでしょうか?

古い建物なら、価値も無いとは思いますが、もしかして土地代も含めてでしょうか?

いずれにしても、ローン残は、相手の財産になるので支払う必要はありません。

ただ、離婚後の、家賃の補てんと言う意味が少し不明です。

不公平と言っても、離婚後に相手の住宅の面倒をみると言うのは

慰謝料が発生するような、相手側に有責性がある場合しか認められません。

性格の不一致なら、お互い様ですので、慰謝料の請求は双方できません。

とは言え、民事ですから、相手側に請求して同意が得られれば

問題はありません。

法的な義務として、相手の家賃を補てんしないといけないと言うのは

有責性がなければ、特にありません。

ご相談者様の主張で構わないということであれば、公正証書で離婚協議書を

作成すれば、離婚後のトラブル防止になります。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

「持ち分は意味がなく、いくら支払ったかになります。」との意味は、登記上の持分比率は意味がなく、ローンを支払ってきた割合に基づいた持分になるということで、3/4が私の持分と考えてよいのですね。

妻が兄から受け取ったものは、生活費に使っています。

また、ローン残はあと5年で750万円が残っています。

この場合、750万円のローン残は妻の財産になるので、私が支払う必要は無いとのことですが、その場合は家の評価額350万円の1/2を私が妻に要求することはできないこととなるのでしょうか?

また、銀行借り入れの問題から、私が家を出てローン残750万円を私が支払った場合、私の持分は3/4の1/2となると思われますので、家の世間相場の想定家賃代の3/4×1/2もしくは今後の賃貸料7.5万円の1/2を5年~10年程度、妻に要求することはできないのでしょうか?。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

不動産登記の場合、奥様との持ち分は、財産分与では折半されるので

金銭的には持ち分の意味が無いと言うことです。

登記簿的な意味合いではありません。

共有の財産を便宜上、持ち分にしていると言うことです。

離婚しない場合の売却は、また意味合いが異なります。

基本的に、マイナスの財産分与は考えないので、750万円のローン残は

相手が払うことになりますが、これまでのローンの支払から考えると

ローンを支払う人間と住む人間が異なるので、金融機関に確認はしておいた方が良いでしょう。

離婚の財産分与なら仕方ないとなるかもしれませんが、

奥様から、入金してもらいご相談者様がローンを支払う形です。

ローン分を譲渡してもらえば、現在の評価額は関係ありません。

場合によっては、現在の評価額の半分だけの財産分与もあり得ます。

そこは、自由であり、どちらか一方が不利になるような財産分与は無い訳です。

そこが、疑問であれば、やはり家庭裁判所の司法の判断にゆだねた方が良いでしょう。

どちらかに有責性が無い限り、一方に有利と言う判断はしません。

家賃の件も、司法の判断の方が良いかもしれません。

どちらかに不公平になる判断は、基本はしないですから。

相手が、応じないなら、すぐに調停を申し立てることをお勧めします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

いろいろと有難うございます。

申し訳ありませんが、家に関する私の持分の意味がわかりません。

妻に分与するための私の持分は登記に基づく1/2、もしくはローンを支払っている3/4のどちらになるのでしょうか?

改めて教えて下さい。

くどくなり、申し訳ありません。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

持ち分と財産分与は分けて考えないといけません。

持ち分割合が、どうであっても名義がどちらでも、夫婦の共有財産は折半となります。

相手に贈与する場合は、所有権移転登記が必要になります。

ただし、義理の親御様と義兄様とで、夫婦での全体の持ち分は半分になりますから

2分の1すべてを奥様に譲渡することになるでしょう。

それと、支払ったローンの額の割合はまた異なります。

親御様と義兄様の分もローンは支払ったので、そこは、立て替えたことになります。

お金で解決するのは、4分の3と言うことです。

財産分与(奥様の分を除く)プラス立替金と言うことです。

ここは、複雑だと思いますので、専門家に離婚協議書案を作成してもらっても

良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

申し訳ありませんが、追加の質問をさせていただきます。

家の財産分与で、妻への移転登記を私の持分1/2の半分(全体の1/4)とし私が1/4を持ち続けることはできますか?、その場合に妻に対して家の家賃分としての請求をすることはできるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

財産分与をお金ではなく、不動産の持ち分ですることは可能ですが

奥様側が、そのような面倒な形を取るかどうかですね。

共有の不動産程、売る場合には売れないし、相続でももめるパターンはありません。

親族同士でも、本当は、共有はもめるのでどうかとは思いますが

ましてや、離婚すれば他人です。

相手が同意すれば問題は無いと思います。

その場合は、ローン分も支払わないといけないので、その家の家賃代として請求する分には

あり得ると思います。

ローンが終わった後に、持ち分を買い取ってもらうよう要求しても良いでしょう。

法律 についての関連する質問