JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4575
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

支払い催促についての質問です。 ダンスグループですが、外国でのパフォーマンス機会をいただきチームでの 参加が決まりました。 チームメンバーの中にスリランカ人がいましたが、出発

質問者の質問

支払い催促についての質問です。
ダンスグループですが、外国でのパフォーマンス機会をいただきチームでの
参加が決まりました。
チームメンバーの中にスリランカ人がいましたが、出発のひと月前に行かないと
言われました。
チームリーダーの私が全員の分を先に払い、後から支払ってもらうことになって
いましたが、このスリランカ人だけが支払いがまだでした。
格安のチケットなので返金や変更ができないことを事前に説明し同意をもらっていました。
彼女がずっと行きたいと望んでいることと、4/20までと期限まで私に伝え支払う意思を最初は示していたことを証明するのは、口約束とメールのやり取りのコピーだけになります。
契約書等は取り交わしていません。
結果的にはチケットキャンセル料は全額ではなく半分くらいは返ってくることになりましたが、彼女にそのキャンセル料を払うように伝えたら拒否されました。
すでに渡してあったEチケットも、キャンセルも彼女の名前となっています。
メールや電話等で再三連絡を試みましたが避けられダメでした。
なので彼女が外国人であることや、彼女の住居の家賃の支払いを会社がしていることから会社が「身元保証人」であると推測し、先に行政書士のサイトにて外国人の身元保証人の責任を調べましたが、
◇ 滞在費 (日本で暮らす際の生活費)
◇ 帰国費用 (本国へ帰国する際の費用)
◇ 法令の遵守 (日本国内において善良な行動をすること)
ということで、身元保証人には借金を肩代わりしたりする義務などはないそうでしたが、これは返してもらえる可能性は大きいので、本人が再三の支払い要求に応じないなら、少額訴訟を起こせる意思があることを伝え、弁護士さんに相談したらとアドバイスを受けました。
ただ訴訟などと話を大きくする前に身元保証人である会社から助言してもらい、説得してもらおうと人事責任者に事情を説明しましたが、最初は私に理解を示すことをいいながら本人にも事情を聞くといい、1週間後にきた電話では当人と話を数回したところ、ほぼ私の話を認めているものの当人が私に直接確認したい点があるから連絡をするといっていると言いました。
いつですかと私が聞くと、すぐにさせるよう話をするといったので、その日のうちに電話をよこすように伝えてもらうと必ず責任を持ってさせると言いましたが、結局は連絡はありませんでした。その時に、彼女が私と直接やりとりをするとのことだから、会社はそれ以上関わらないと伝えられ、私も直接やりとりできるならと了解しました。
三日後の今日、彼女からは電話ではなく「会社のHPと話したと思うが、私達(会社と自分と取れる言葉)は今後の話し合いは、そちらの弁護士とするから」とメールがきました。
実際はわかりませんが、会社が彼女をサポートする側についたようなことをにおわせる感じでした。それは私が人事責任者から聞いた説明と違うので、そこを確認したくその人物に電話をしましたが、会議が終わってからといいながらと掛け直しもありませんでした。
正直たかが¥24000くらいのことで訴訟にするほどのことではないと思っています。
彼女はすごく性質が悪く、一見しおらしく周りを自分側につけるための話術や行動は心得ているので、自分に都合の良い話に変えてしまっているでしょう。
ただ私に投げつけてきた「自分の方が日本の法律に詳しいんだから、やれるもんならやってみろ」という言葉こそが本性なんだと思いました。
日本という国とその会社で世話になりながら、一方で日本人と日本の文化やマナーをバカにし、こんなこと簡単に踏み倒せると自信たっぷりに言ってくる態度が許せません。
日本にいる間同じことを何度も繰り返す、あるいはすでに慣れていることなのではないかと思います。
現在、会社が彼女のサポートについたかつかないかも分かりかねますが、彼女には本当にお金を返してもらうことはできないのでしょうか?
私の友達の会社経営者達数人に意見を聞いてみましたが、普通まともな会社なら、そんな事情を聞けば会社が支払ってあとから彼女の給料から天引きするだろうと言われましたが、彼女の会社もかなりのグローバル会社ながら、そういう考え方ではないのかもしれません。
法律ではこういったケースはやはり返してもらえないのでしょうか?
もしくは訴訟などになれば、これ以上のお金が私の方にかかってしまい余計にバカをみてしまうのでしょうか?すごく悔しいけど諦めた方がいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、不法行為の準拠法に従うと、外国人でも結果の発生地の法に従うので

日本の民法で対応を考えるので構わないと思います。

日本の場合は、契約が民法では、口約束でも成立します。

ただし、争う場合は、証拠が必要になります。

今回の場合、メールでのやり取りがありますので

充分、証拠となり得ると思います。

まずは、内容証明で、返済請求をしましょう。

本来は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼した方が

相手方に本気度が伝わりなめれずに済むので良いのですが

被害額が、少ないので、ご自分でされた方が良いかもしれません。

内容証明は配達証明を付けて2千円程度でしょうか。

相手が、応じなければ、民事調停や少額訴訟等を申立てると主張します。

場合によっては、最初から返すつもりがなくて約束したとして

詐欺罪の適応もあり得ますが、(現実問題、詐欺の立証は難しいですが)

相手に反省を促す目的で詐欺罪で刑事告訴すると主張されるのも手です。

刑事事件になると、ビザでいる外国人の方は、二度と日本に入国できない場合も

ございますので、譲歩はあり得ます。

頑張って下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問