JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

初めまして。人事担当をしておりますが、会社では適格な答えが出ないので対処に困っております。 平成25年11月に雇用

質問者の質問

初めまして。人事担当をしておりますが、会社では適格な答えが出ないので対処に困っております。
平成25年11月に雇用し、平成26年2月頃から体調不良と職場の環境から自律神経失調症を理由に休職(診断書の約1年以上に療養期間切れ)しております。
その後何の連絡もないので、そのままにしておりました。
このたび会社貸与のロッカーが人員増加のため、該当者のロッカーを開錠して私物を宅配便で送りましたら、荷物も受け取らず、荷物を送ったことに対して、私の不在時にロッカーに金品を入れておいたで返却せよと会社に電話がありました。
私の代わりに役員が対応したのですが、お金を弁償せよ、取引先に納品している商品にイタズラするなどの言動もあったようです。
役員からはうまく処理せよとの指示がありましたが、どう対処してよいか?
また、いままでに至るまでに対応の中でもかなり強い口調で当方を罵倒する言動もありました。(録音などは取れなかったのですが)
今までの経緯からして、当分の間、継続して会社に連絡があると思います。
今後もこの繰り返しをしたくないので何かきっぱりと決着をつける方法がないものでしょうか?
まとまりのない文章で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
休職期間を経過するもなお傷病が治癒しない場合は、 自然退職として処理してよいと思います(就業規則に規程あればなおよい)。私物の返還に際して、金品の紛失があったという主張がされた場合は、確かにそこに金品が存したという事実を社員が立証しなければいけません。

よって、私物を送り返すだけで、義務は果たしており、それ以上はいいがかりに過ぎません。社員が被害届を出すなり刑事的にも追求してきてはじめて動けばよいので、それまではほおっておくのが一番よい薬になります。

法律 についての関連する質問