JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4810
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

2か月程前に夫が人を殴り怪我を負わせました。相手が被害届を出したようで、 今日、夫が留守の間に警察の方が来て、都合

解決済みの質問:

2か月程前に夫が人を殴り怪我を負わせました。相手が被害届を出したようで、
今日、夫が留守の間に警察の方が来て、都合の良い日に出頭するよう言われ、土曜日に出頭することにしました。
経緯は軽自動車で3歳の子供を乗せ、規制速度40kmで走行中、後方についたダンプトラックがあおってきました。それでも時速40kmで走行を続けました。信号で停車、その時に窓から缶コーヒーを車に投げつけたので、夫は車から降り、ダンプの運転手を車から降ろし殴ったようです。
警察の方は相手が悪い、自分も子供がいるから気持はよく分かる。等と言ってはいましたが、今後、どうなるのでしょうか?
逮捕、拘束はしないと言っていましたが、なにか処罰されるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変ご主人様のことでお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、相手のダンプの運転手の方が、怒りが収まらず

警察に被害届を、自分の都合の良い供述をしたのでしょう。

警察としても、双方の事情を聴いて動くかどうかしたかったのでしょう。

基本的に、被害届と刑事告訴は違いますので、事情を聴いて

微罪処分としたのかもしれません。微罪処分とは検察に送致しない処分と言うことです。

そもそも、相手が先に手を出したとも言えるでしょう。

器物損壊罪もあり得ます。

相手方も、特に怪我など無ければ、暴行罪や傷害罪は難しいかもしれません。

今回の件は、民事くずれのような対応で、相手としては慰謝料を請求したいのかも

しれません。そのような慰謝料を有利にするための、刑事告訴に警察はのりません。

基本的には、もう何も無いとは、思いますが、その後、どうなったか

警察にご確認されても構いません。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答有難うありがとうございます。

今日、警察の方から聞いた話しと主人の話はほぼ一致します。

手を出したのは主人だけで、相手は怪我をしています。

出頭した後、どのような事が起きえるのか教えて頂きたいです。

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして、誠にありがとうございます。

これまでの経緯では、怪我の程度にもよりますが

相手のあおり運転は、危険運転のひとつとされ罰金もあり得ます。

場合によっては、大きな事故の可能性もあった訳です。

警察としては、するとしても、和解をしたらと言う促しになると思います。

多分、微罪処分と言うことで、おとがめなしではあると思います。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

割と丁寧にご回答したつもりでしたが

マイナス評価でとても残念です。

いずれにしろ、警察の判断によるものが大きいでしょうから

そちらにご確認された方が良いでしょう。

警察に聞かれることは問題ありません。

質問者: 返答済み 2 年 前.

私の質問の仕方がいけなかったのかもしれませんが、出頭後の具体的な流れ、動きがわからなかったので、このような評価を付けさせていただきました。

明日、出頭するの日です。

ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

失礼致しました。ご主人様が、そのように警察におっしゃったと思っていましたが、

警察が、ご相談者様のご主人様に事情を聴きに来た時に

留守で、ご相談者様が、そう回答したと言うことですね。

とりあえず、任意の事情聴取を受ける形で、まずは、示談を進められるでしょう。

応じない場合は、刑事告訴されるケースもありますが

警察としては、民事くずれの判断もあるようですから

前述した微罪処分で済む場合もございます。

その場合でも、警察の記録には残るので、(前科ではありません)

指紋を取られたり調書を書かれたりはありますが、不起訴になります。

相手を危険運転で訴えると言う逆の主張もあり得ます。

とりあえず、相手も悪いが自分も殴ったことは、反省していると言う姿勢を示す

ことが大事です。反省の姿勢と言うのは意外と大事です。

相手への謝罪のお手紙など書いていくと言うのもございます。

仮に、万が一、逮捕拘留となっても、弁護士の先生にご依頼できるように

しておくと安心です。まあ、無いとは思いますが。

その場合は、示談は覚悟しておいて下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問