JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4704
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

以前勤めていた印刷会社での事です。 退職する時に、ある顧客に対する売り上げ額と入金額とに差がある事が発覚しその差額

質問者の質問

以前勤めていた印刷会社での事です。
退職する時に、ある顧客に対する売り上げ額と入金額とに差がある事が発覚しその差額を請求され現在も払い続けています。
当時、営業として勤務しており売り上げ処理は営業が管理していましたが、仕事は完了したにもかかわらず私のミスで請求し忘れた件があり金額にして約400万になります。
退社する際に発覚し月々3万の支払いをするという事で契約書を交わすことになり現在に至ります。これが約6年前で残り150万程になっています。
知人に話した所、弁護士さんに相談してみると何とかなるかも?
との意見を聞いたので相談したく思いました。
宜しくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、会社側の違法な損害賠償請求の可能性はございます。

まず、基本的に請求ミスであれば、後で、取引先にきちんと事情を説明して

会社側が上司等を通して請求すべきであり

故意や重過失のないミスを、すべて従業員の責任にするのは問題です。

売り上げの補填までさせているのですよね。

判例でも、従業員の営業上のミスは、経営者の指示や労働形態によるもので

会社側も、そう言うリスクを内在しているのものであり、全額を、日頃の給与から照らして

法外な損害賠償請求を要求するのは認めないとなっています。

とは言え、そう言う返済契約をされている事実もありますので

そこが、強迫等や詐欺的なものがあれば、取り消しうると思われます。

まずは、管轄の労働基準監督署にご相談されてみるのも手ですし

違法な損害賠償として、相当額の返還請求を内容証明でされても良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

会社側に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

応じない場合は、民事調停を申し立てると主張されると良いでしょう。

基本的には、賠償額も大幅に減額されるか免除もあり得ます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問