JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚時の奨学金返済金の精算について 娘夫婦が離婚することになりました。結婚期間は141か月、娘の夫の毎月の返済

質問者の質問

離婚時の奨学金返済金の精算について
娘夫婦が離婚することになりました。結婚期間は141か月、娘の夫の毎月の返済額は1万250円でした。娘が受け取れる金額は144万5250円でよろしいのでしょうか?それともその半分になるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろ娘様のことでお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、奨学金の内容がご不明ですが、分かる範囲でご回答致します。

奨学金の返済は、誰の奨学金になるかですが

娘様のご主人様が返済をされていると言うことは、ご主人様の固有の財産だと思われますが

どうでしょうか?

財産分与において固有の財産は、共有財産では無いので、マイナス・プラスとも

離婚時の分与の対象とはなりません。

共有の財産とは、婚姻時に形成された財産と言うことになり、婚姻前の財産や

個人的に親御様からの相続、贈与も固有のものとなります。

ご主人様の奨学金が、ご主人様の学生時代のものであるならば

ご主人様の固有の財産ですから、ご自分の財産からの支払いになります。

奥様としてはそれを立て替えたと言うことになります。

一つの考え方として、仮に不動産のローンの場合、ローンの支払いは、不動産の名義が

どちらでも、奥様が専業主婦であっても、二人が平等に支払ったとなり

離婚時には、仮にご主人様が譲渡してもらう場合は、ローンの半額を奥様に

支払うと言うこともございます。

そう言う意味では、ご主人様の返済も半分は奥様がされたと今回されても良いとは

思います。

ただし、離婚における契約は民事なので、どう言う契約も自由が原則で

二人が同意されればどうとでも可能です。

今回の離婚の理由が何かが分からない部分もあるので、相手側に有責性があれば

慰謝料も含めてトータルで金銭の問題は考えて行くことになります。

離婚の条件が決まれば、離婚条件を離婚協議書として公正証書で作成すれば

分割支払い等で未払いがあれば強制執行が可能です。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

スムーズに進むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問