JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

土地測量の件ですが、隣接する家の汚水マンホールや室外機など3-4ヶ所、当方の土地に越境しているのですが、測量の為に隣

解決済みの質問:

土地測量の件ですが、隣接する家の汚水マンホールや室外機など3-4ヶ所、当方の土地に越境しているのですが、測量の為に隣の方の承認がいるために、越境物件を撤去しない等の覚書を交わすのですが、そのなかで第三者に所有権を移転した場合も継承するという項目もいれるのですが、法律的に両者だけの覚書で有効で且つ認められるものでしょうか。また認められない場合、どのような手付きをすれば良いのでしょか? アドバイスをお願いいたします。                      第三者に所有権が移転し、第三者の方が覚書を継承しないためにトラブルが起こって、責任が私に来るのが嫌なので、法律的に認めてもらいたいので、どのようにしたら良いかお教えください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
「第●条【物件の撤去について】①乙(隣地所有者)は●●(本件越境物件)を撤去しない。②●●の所有権を乙から承継取得した第三者があっても、甲は当該第三者に対し前項の効力をもって対抗できるものとする。」とされればどうでしょうか。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問