JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めまして。山本と申します。 相談内容は北海道に住んでいる妹の夫の死去に伴う相続に関するものです。 ■状況説明 -妹(48歳)の系譜: 父(10年前に死去)、母、(

質問者の質問

初めまして。山本と申します。
相談内容は北海道に住んでいる妹の夫の死去に伴う相続に関するものです。
■状況説明
-妹(48歳)の系譜:
父(10年前に死去)、母、(75歳、妹家族の裏の実家で生活)兄(わたし:51歳)の2人兄弟。親戚が同じA町内に1家族。北海道の他の市に数家族おります。
妹と夫(配偶者=今回急逝)の間に3人の男子がおります。
長男:21歳(B市にて専門学校生、来週就職予定。次男とB市で同居)
次男:19歳(B市にて社会人。道内の民間会社にて昨年から勤務。)
三男:15歳(高校1年生。A町内で父(妹の配偶者)と母(妹)と同居)
妹は町内の老人ホームにてヘルパーとして勤務。
-妹の夫(配偶者;急逝時53歳)の系譜:
父(10数年前に死去)、母(77歳。C村の施設に入居。昨年人口肛門を付ける手術で入院。妹の夫の勧めで病院退院後、近くに介護センターがある施設(賃貸ルームの自立型施設)に転居した。C村はA町より30分程。
兄弟は、長男(本人)と次男(51歳、独身、離婚歴、養育費支払い中。C村から4時間程のD町で板前勤務。転職歴多数。)、三男(49歳、B市内会社勤務、妻、子供2人。B市はC村から1.5時間程。)この他、父方の兄弟や母方の兄弟が多数おり、同じ村内、B市内に居住している。
-妹の夫の仕事の状況:
高校卒業後、自衛隊で4年過ごした後、父(農協理事)のつてで農協に入協。5/10に死去するまでA町、C村を含む近隣一体のD管区内の農協を異動しながら31年間勤務。性格は至って真面目で口数は多くなく、やさしい性格の人間です。入協当初は順調に昇格し、一時はC村農協の所長になりましたが、3年ほど前に心臓の手術でペースメーカーをいれ、身体障害者登録をしました。その後、係長まで降格になり、年収が大幅にダウンしています。今年に入り腸に異常が見つかり手術し、3月末まで再度入院しました。退院後、重労働(重いものを運んだり、畑仕事等)の部署に転属になったそうです。その部署での4月の勤務で体調をくずし、5月の連休も日曜しか休みなく働きづめだったそうです。9日土曜日の仕事からの帰宅後体調不良を感じたものの、休めば治ると病院に行かずあとで様子を見に来た妹があきらかに異常を感じ救急車を呼んで病院につれて行ったが既に手遅れだったという状況でした。タバコ、酒が好きで高血圧だったことも遠因と思われますが、仕事のストレスもそうとうあったと推測されます。あまりのひどさに上司に文句を言ってやったと自分の息子に話していたそうです。
-妹の夫の遺産について:
妹の夫の母(E子さん)が昨年入院した際、今後のこともあるのでE子さんの財産(E子さんの夫からの相続したもの)をE子さん、3人の息子の4人で財産分割協議をしたようです。E子さんは施設に入れC村の実家の家だけの継続所有し、他の本家で代々受け継がれてきた山や土地などの主要な財産は次男、三男の了解のもと妹の夫に名義を移動させたようです。4人連名の遺産分割協議書が昨年10月に作成され、妹の夫の名義になった山や土地の権利書と一緒に今妹が保管しています。そもそも4人連名の遺産分割協議書は次男数年前に3百万の借金(6社の消費者金融からの借り入れの合計)の返済ができず母親と妹の夫が弁済したことから、E子さんに何かあった場合にもめごとが起こるこ
とに備えて作成したもののようです。E子さんは妹の夫の死去に伴い長男に分割した財産は一時的に長男に預けていたものなので帰してくれと妹に言ってきたそうです。妹としては今まで事あるごとにいろいろ陰険な仕打ちや言動を受けてきたため、夫がいなくなった今、E子さんとはもう関係を切りたいと思っており、E子さんが本家として受けついてきた財産には全く興味はなく、遺産分割協議書や権利書を全て返却してよいと考えております。心配しているのは、遺産分割協議書にある財産(山や土地等、ほとんど不動産)のほか、E子さんの預金通帳(複数口座)をを預かっておりました。これらの通帳は遺産分割協議書の目録に入っておりません。妹の夫が自分の母親を思う好意か母親(E子さん)が息子をつなぎとめておきたいたかその両方か。通帳類をそうそうに返却した際、E子さんは残高がもっとあったはずだとその残高に疑問を呈したそうです。妹はその通帳については何もしらず、一体残高がいくら足りないのかも確認していません。夫が使ったとしても教育ローンの返済とかだろうとのことでした。この通帳の減少残高に関するE子さんと妹の夫との間に貸し借りを証明する書類はないことは確認しています。妹がわたしの母からたまにお金を無心したように、妹の夫も母親から何度か無心した事実はあったようです。ただ、無断で預金の金額を使ったのかどうかは妹もわからないと言ってました。きんちゃく袋に入っていたものを中を開けることもなくそのまま返却し、あとで残高をみて驚いたといわれたそうです。E子さんはいつもお金がないないとい言っていただけにそんなに残高があったのか疑問であり、E子さんはあとで「まあいいけどね」といったそうなので実際減った残高はそれほど大きなものではないかもしれませんが、念の為、今度何かあったら、どのくらいの残高が少なかったのか大きく減った通帳のページをコピーしてもらうように妹に言っております。
もう1つの大きな遺産は、妹夫婦が住んでいる家です。毎月ローンの8万の支払いをしてきたそうでこれが妹家族の大きな負担となってきました。ただ妹の夫が死亡した場合、ローン残高が0になる特約(農協の保険特有でしょうか)をつけていたおかげて今後ローンの返済に追われることはなくなったようです。妹の夫の生命保険はがん保険のみで給付はないそうです。
妹の夫の退職金は教育ローンの前借をしていたそうで、それを相殺した支給見込み額は20~30万程だそうです。
■質問
1)4人連名の遺産分割協議書にある妹の夫名義の財産(土地、山等の不動産:資産価値は不明ですが北海道の田舎の土地なので買い手がつかないようです。ただ面積は山だけで11,000m2 ありました。妹は即E子さんへ返却したいのですが、これは名義変更だけですみますでしょうか?妹に相続税を発生させないためにどのような条件(3ヶ月以内に名義変更が必要?)が必要でしょうか?
2)E子さんが今後翻意し、通帳から減った残高については息子にあげた覚えはなく、息子が勝手に使用したものだから返済して欲しいと仮に言ってきた場合、妹が返済する義務があるか?減少金額の大きさによるのか?当事者の一方(息子)がいないので、本当に息子が無断で引き出した可能性がある一方、嫁憎しでほんとは息子にあげた事実があるにも関わらず勝手に引き出されたということも可能であり、書面がない以上妹の夫が借りたことは証明できない。従って仮にE子さんが減少残高分の返済を求めてきたとしても妹の返済義務はないと考えるのは安易(危険)でしょうか?
3)現在妹が居住している家は夫名義ですが、相続により妹所有になると思います。ローン契約の特約のため家のローンは消滅しましたが、まだ教育ローンや三男の教育費がこれからかかり、余裕は全くない状況のようです。そんななか、E子さんが上記2)の借り入れの返済ために妹の家の権利を主張してくる合理性はあるのでしょうか?家は、遺産分割協議書の財産の対象外であり、あくまで法定相続人は妹とその子供なので、E子さんやE子さんの息子たちに主張される懸念はないと考えるのは安易(危険)でしょうか?
4)妹の夫の業務内容は不明ですが、労災認定にならないのでしょうか。ペースメーカーを入れた人間にまして、腸の手術(大腸と小腸が癒着したので癒着した部位を切除した)をし退院後即重労働を課す処遇は組織側の退職を促す行為を感じざるを得ずそうした精神的、身体的ストレス環境の中で脳内出血を起こした因果関係を認めるに然程抵抗はなさそうな気がしてなりません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは妹様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、当事者も複数で、事案も複雑になっていますので分かる範囲でご回答致します。

1)遺産分割協議書と言うのは、妹様のご主人様のお父様のものと言うことでしょうか?

お話からだと、10数年前に亡くなっているので、亡くなった当時は、遺産分割協議は

してなかったということでしょうか?単に、お母様に全部を相続させたと言うことでしょうか?

遺産分割協議には、確かに時効は無いので、今から相続人全員の同意があれば

遺産分割協議のやり直しは可能です。その場合、妹様のご主人様は亡くなられているので

妹様のお子様が代襲相続人となります。親権者の妹様が代理人をされても構いません。

また、相続税の申請は、亡くなってから10か月以内です。

更に、平成27年1月からの相続税の控除額が改正されて低くなりましたが

それ以前であれば、控除額が高額なので、相続税がかかることはまずありません。

もともと、相続人でない、妹様にかかることはありません。

不動産の返却の場合は、贈与になると贈与税がかかります。

そこは、売買等含めて難しいところです。近隣の不動産屋とご相談されると良いでしょう。

2)仮に、妹様のご主人様が、お金を横領等した場合は、親族相盗例が働き

刑事告訴は出来ません。ただし、民事の損害賠償請求は可能ですが、その証明をするのは

お母様の方になるので、契約書などの証拠が無ければ難しいでしょう。

返済義務はないでしょう。

3)仮に借金をしていたとしても、借金の返済方法を相手が特定する権利はありません。

返済方法も、分割でも構わない訳です。また、借金としても、ご主人様がいくら家族と言えども

連帯保証人でもなってなければ、妹様が返済する義務もございません。

4)労災認定については、管轄の労働基準監督署にご相談された方が良いでしょう。

場合によって、特定社会保険労務士や弁護士の先生に交渉をご依頼されるのも手です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

■先生の質問に対する回答
1)遺産分割協議書と言うのは、妹様のご主人様のお父様のものと言うことでしょうか?
⇒はい、そうです。

お話からだと、10数年前に亡くなっているので、亡くなった当時は、遺産分割協議はしてなかったということでしょうか?単に、お母様に全部を相続させたと言うことでしょうか?
⇒はい。10数年前の相続時はE子さんが100%相続しました。E子さんの健康に不安がでた(入院)ので、E子さんが存命中に分割したという理解で間違いありません。

■私からの追加質問
>その場合、妹様のご主人様は亡くなられているので
>妹様のお子様が代襲相続人となります。親権者の妹様が代理人を
>されても構いません。
⇒通常遺産相続は夫が亡くなった場合、配偶者(妻)50%、子供50%の法定相続だと思いますが、遺産分割協議の場合なので、妻ではなく、子供が代襲するということでよろしいでしょうか。(妻が前面に出る場合はあくまで代理人としての立場ということ)

>もともと、相続人でない、妹様にかかることはありません。
⇒遺産分割協議書の財産の代襲相続人が妹の子供だとすると、子供の相続税が発生するということでしょうか?
平成27年1月からの相続税の控除額が改正されて低くなったということは、不動産の市場価格次第では、相続税が発生しそうですね。

>不動産の返却の場合は、贈与になると贈与税がかかります。
⇒ここでいう贈与は、遺産分割協議書の妹の夫の財産が子供に相続。妹(とその子供)はその財産に興味がないのでE子さんへの名義換えを希望しているが、名義変更は、遺産分割協議のやり直しで可能だがこの名義変更が贈与のあたるということでしょうか?

⇒仮に名義変更が贈与に当たり贈与税が発生するのであれば、贈与税の支払い能力がないため、名義変更以前に妹の夫から子供への代襲相続を放棄することは可能でしょうか?

⇒代襲相続を放棄すると、夫の財産は国や市町村に没収されるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。

代襲相続は、亡くなられた妹様のご主人様の部分をお子様が代襲すると言うことで

ご主人様の法定相続部分(2分の1の更に3分の1)を妹様のお子様で分けることに

なります。

基本的に、相続税の申請は、亡くなられてから10か月以内ですから

お父様の部分は、配偶者のお母様が全部相続されたのであれば

配偶者控除があるので、ほとんど相続税はかかりません。

遺産分割に応じなければ良いと言うことです。

遺産分割協議書で、代襲相続人の名前を入れずに、残りの相続人で相続して

代襲相続人が署名捺印すれば、相続放棄したことと同じになります。

裁判上の相続放棄は、亡くなってから3か月以内でしか出来ません。

代襲相続を放棄しても他の相続人がその分財産が増えるだけです。

自治体や国に没収される訳ではありません。

質問者: 返答済み 2 年 前.

大変申し訳ございません。ご説明がわかりにくくなってきました。質問毎に回答して頂いて宜しいでしょうか。

質問1

妹の夫の財産を、仮に妹と夫が協力して築いた財産(家、車、貯金等=仮にA群の財産)と遺産分割協議書中の夫Aの財産(仮にB群の財産)の2種類にわけるとします。A群の財産は通常の法定相続人に規則ののっとり、妹50%、子供たち50%で相続する。B群の財産については相続放棄をする。ということは可能でしょうか。

質問2

上記質問1とは関連ありません。前回の先生の回答に関する質問です。

先生の回答に「代襲相続は、亡くなられた妹様のご主人様の部分をお子様が代襲すると言うことでご主人様の法定相続部分(2分の1の更に3分の1)を妹様のお子様で分けることになります。」との説明がありますが、これは、遺産分割協議書の妹の夫の財産については、妹も50%の代襲相続の権利があると考えてよろしいでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

そうですね。もともと、質問自体が複雑と言うのはあります。

本来は、図などに書いて説明しないと混同する部分が出てきます。

シンプルに一つずつ考えた方が良いでしょう。

そもそも、お父様の相続と妹様のご主人様の相続を同時に考えると

複雑になります。

同時にする場合は、数次相続の考えになります。

質問1、お父様の遺産分割協議のご主人様の財産は、夫婦の共有財産にはなりません。

相続や贈与により得た財産は、ご主人様の固有の財産となります。

ただし、今度は、ご主人様が亡くなったことで固有の財産も娘様とお子様が相続したことで

妹様達の財産となります。

その時、ご主人様の財産を相続放棄をすることは可能です。

既に10年以上経っているので、裁判上の放棄はできませんが

遺産分割上の放棄は可能です。

質問2、今考えてみると、数次相続と言う扱いになるので、お父様とご主人様を

同時に遺産分割協議をするなら、妹様も相続人になります。

1次相続は、お父様で、お母様とご兄弟で分けますが

既にご兄弟の内のご主人様が亡くなっているので2次相続として妹様とお子様達が相続人に

なります。この場合は、代襲相続ではなく、数次相続となります。

説明がまずくて失礼致しました。

とりあえず、遺産分割協議のやり直しは、できますので、ご主人様の相続人として

2次相続の遺産分割協議に、妹様とお子様達も入れるので

そこで、相続を放棄されると良いでしょう。

とにかく、売れない不動産があっても、固定資産税を払い続けるだけでメリットは

ありません。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご助言ありがとうございました。参考になりました。本件Close扱いにして頂いて結構でございます。また何かの際には宜しくお願い致します。

山本

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

専門家の方では、システムのことは分かりませんので

サイトの管理者に閉鎖のご報告をお願い致します。

よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問