JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

日照権について、 我家南側の隣地に2階建て住宅が建築されます。(我家:北側、隣家:南側) 我家の南側には3m

質問者の質問

日照権について、
我家南側の隣地に2階建て住宅が建築されます。(我家:北側、隣家:南側)
我家の南側には3mの擁壁があります。
建築中の隣家は、
・擁壁上の境界線から南側に3m下がって建築(結果、擁壁3m+燐家7m=10mが日光を遮る)
・5mから7mの高さまで傾斜屋根
・北側斜線制限を満足しており、建築確認書は出ている
・第一種低層住居専用地域
日当りが望めなくなると思いますが、受忍限度が認められる可能性はありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、最近の日照権問題は、太陽光発電の普及によって依然と変化があるようです。

基本的には、建築基準法に則っていれば、建築差し止め請求は、非常に難しいと言えます。

ただし、日照時間の少なさによる損害賠償請求は認められています。

特に、太陽光パネルを付けている場合は、日照がポイントであるため

損害額は高額になる場合があるようです。

無い場合でも、受忍限度を超えていれば、損害賠償請求は可能です。

夏場の日照時間の減少や昼間なのに部屋の照明をつけていないといけないなどは

受忍限度を超えているとも言えます。

また、用途地域が住居地域であれば、認められ易くなります。

判例では、夏場の日照時間が1時間しかなく、損害賠償が600万円を認められた

ものもございます。

日影図を作成して、日照時間を検証しましょう。

場合によっては、天窓を作って対応するなどの場合は、リフォーム費用を

相手側に要求してみるのも手です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

受忍限度を超えているか、そうでないかの判断となる争点は何なのでしょうか?(太陽光パネルの設置、日照時間、日中電気点灯要否?)

また、日照時間は何時間程度であれば、受忍限度を超えていると判断されるのでしょうか?

なお、我家は太陽光パネルをつけていません。

また、窓から擁壁までは3.5m程度あります。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、受忍限度は、人それぞれとも思いますが

誰もが、それは耐えられないだろうと言う客観的なものさしが必要です。

現時点での日照時間を計って、建物が建ったときの差が大きければ

あり得ると思います。

ここは、裁判をしてみないとわからい場合はございます。

ただし、相手方に、損害賠償の主張は自由だと言えます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問