JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

父親が連帯保証人になり、月々5000円を払っていたのですが、15年が一区切りということで、信用保証協会と話し合うこと

質問者の質問

父親が連帯保証人になり、月々5000円を払っていたのですが、15年が一区切りということで、信用保証協会と話し合うことになりました。
残金が516万円あるらしいのですが、貯金が200万円しかないので父はそれで手をうってもらおうと甘い考えでいます。
家は夫婦名義でローン支払い済み。
車が父親名義で購入して2~3年のプリウスです。
現金と、車を売った金額は最低でも支払わないといけないと思うのですがどうでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お父様が、連帯保証人と言うことは、債務者はご相談者様か

あるいは、他の誰かと言うことでしょうか?

他の誰かであれば、その方はどうされたのでしょうか?行方不明か自己破産でも

されたのでしょうか?

基本的に、信用保証協会は、一括で残金の一部を支払うから残りは免除してくれと言っても

通りません。

元本は必ず回収します。信用保証協会は公的機関なので当然です。

ご相談者様が言われるように甘くはありません。

遅延損害金も年14.6%で最大でかかります。

ただし、公的機関であるので、それなりに融通は利きます。

まずは、200万円を支払い、残金はやはり分割でお願いすることです。

元本さえ払い終われば、遅延損害金は交渉の余地はあるようです。

よって516万円に対して200万円と言うのは、交渉はまとまらないでしょう。

地道に返済する道を選択するよう説得された方が良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

債務者は父の会社の社長で、自己破産しました。

父の資産である車は手元に置いておくことは難しいでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、債務者が自己破産していますので連帯保証人である

お父様が残念ながら支払うことになります。

そう言う意味では、信用保証協会が、一括で残額を支払って欲しいとかは

要求しないと思いますから、お父様のみの判断で200万円の一括払いで解決しようと言う

ことでしょうから、それは認められないと思われます。

別に、何年かかっても良いので、分割で最低でも元本分は要求してくるでしょう。

車を手放しても、返済額満額に成らないのであれば、意味はないですし

車を手放せとは、信用保証協会からは言って来ないでしょう。

200万円を支払って、今後の分割の回数を減らすで良いと思います。

法律 についての関連する質問