JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

お世話になります。 大阪吹田市に一戸建ての家(100m2)を所有し、4年前に入居されたご家族(ご主人、息子さん、奥

解決済みの質問:

お世話になります。
大阪吹田市に一戸建ての家(100m2)を所有し、4年前に入居されたご家族(ご主人、息子さん、奥さん)3人家族について、奥さんがどうやら統合失調症のようです。
募集と管理は、管理会社が入っています。
入居者の方は、奥さんのことは知らさずに入居され、入居後一か月に退院したとして奥さんが、同居され始めました。
私自身は、岡山に住んでいます。
奥さん同居直後に、向かって左側の隣家の方から、クレームが入り、「殺してやる」といわれる。
家の中でも叫び声が終始聞こえる、と言われました。それに対しては、管理会社の方から、
ご主人に注意を呼びかけ、実際に近所にいって1時間ほど様子をみたが、その時には叫び声とかは聞こえてこなかったと報告がありました。
一年前に、向かって右側の隣家に新しい方が入られました。35歳女性一人暮らしだそうです。
その方が、挨拶にでかけたところ、やはり「殺してやる」と言われて恐ろしさのあまり逃げ帰った。
オーナーである私に、何かあったときには責任をとるようにというレターが管理会社に届いたが、
管理会社の方で、オーナーにそのような責任をとる理由はない。ご主人に注意を喚起したという報告でした。
一昨日、管理会社から電話で、その右隣の隣家のお母さんから連絡がはいり、オーナーを訴訟する構えである。怖くて娘は住めないといっている。また隣との境界にブロック塀を高く積みたいので、半分持つようにと連絡が入りました。
本当にそのように危険な人であれば、入院が必要であり、現在ご主人に病状について、また主治医の意見について問い合わせています。
入居者の方は、精神疾患の方について偏見があるかもしれず、実際に(噂ではなく)ご本人が怖いと思われた日時と状況をリストしていただくように依頼しています。
状況をまだ正確に把握していない段階ですが、一般的に言って、
退去の要請などは人権問題になるのではと思っています。
また、オーナーをどのような理由で訴訟できるのかわかりません。
ブロック塀については、たびたび隣家に侵入しているとは思われず、昨年挨拶時の一回のみという把握ですので、ブロック塀が役に立つとは思われません。隣家との境界は狭く、ブロック塀を高くすることにより圧迫感を感じることになりますし、倒壊の危険性のないものを建てることができるほど、
敷地に余裕がないのではと感じています。
お尋ねは、このような状況で、オーナーを訴訟できる理由がありますか?
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

質問者様のおっしゃる通り,今回のような場合,オーナーが責任を負うことないと思います。

民法713条と714条1項は,以下のように規定しています。

第七百十三条  精神上の障害により自己の行為の責任を弁識する能力を欠く状態にある間に他人に損害を加えた者は、その賠償の責任を負わない。

 

(責任無能力者の監督義務者等の責任)
第七百十四条  前・・・条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。

よって,今回の場合,入居者の夫が責任を負うことになります。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答いただきありがとうございました。

隣家との境界のフェンスを高いブロック塀にするように要求がありました。折半でとの要求ですが、フェンスを乗り越えて隣家に侵入したとは思えず、効果の程も期待できません。また、狭い敷地ですので、高いブロック塀は容認できないと思っています。この要求をお断りしても法的に問題はありませんか?

よろしくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

相手の要求に応じる法的義務はないことから,断っても法的には問題ないと考えます。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問