JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

初めまして。 離婚をして1年、再婚もしました。 養育費は、12万/月、滞りなく支払っていますが 今になって、公

解決済みの質問:

初めまして。
離婚をして1年、再婚もしました。
養育費は、12万/月、滞りなく支払っていますが
今になって、公正証書を作りたいと前妻からの申し出を受けました。
別に公正証書は構わないのですが
再婚の事実や現住所は公開したくありません。
しかしながら、手続きに戸籍謄本が必要とあります。
謄本がどのように取り扱われるかはわかりかねますが
証書作成の際に、現状が前妻に伝わってしまう可能性はあるでしょうか?
お手数ではありますが
ご教授を頂ければと思います
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です
回答いたしますのでよろしくお願いいたします。
戸籍謄本を要求されているのは、公正証書を作成する公証人が、親子関係を確認するために必要だからです。
そこで、必ずしも、現在の戸籍はなくてもかまいません。
婚姻当時の戸籍、つまり現在では除籍ですが、その除籍の謄本でも足りるはずです。
現在の前の本籍地に、その本籍地を記載して、除籍謄本の請求をすれば、婚姻時の戸籍(妻、子供の記載されているはずです)が記載されているのでそれで足ります。
そこで、除籍謄本を取得して出せば良いでしょう。
ところで、公正証書には、必ず住所が記載されます。
また、公証役場で、免許証の提示か、印鑑登録証明書が要求されます。
そして、完成した公正証書は、双方に渡されますから、住所は相手方に必ず知られます。
また、相手方は、ご質問者様の現在の戸籍とその附票(住所が書いてある)を入手ことができますので、調べようと思えば、再婚の事実や住所はわかります。
そこで、相手方が、養育費の請求等、正当な請求の連絡以外に使用する危険(例えば嫌がらせとか)がなければ、目的外使用をしないことを約束させて、戸籍謄本の提出に応じることも検討してもいいかもしれません。
あくまで任意に住所を知られたくないとお考えであれば、公正証書作成には応じられないということになろうかと考えます。
(とはいえ、知られることは既に述べたとおりです)
以上ご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問