JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

出張で元請け会社に宿泊予約を取ってもらい、ホテルに泊まり タバコの火種でベッドを焦がしてしまいました その際に 「こちらで全部支払いますので連絡、請求は私の方にお願いします」と

解決済みの質問:

出張で元請け会社に宿泊予約を取ってもらい、ホテルに泊まり タバコの火種でベッドを焦がしてしまいました
その際に
「こちらで全部支払いますので連絡、請求は私の方にお願いします」と伝えました
数日後、元請け会社から連絡がきて 「ホテルより連絡がきてボヤを起こしたんだって?こちらに迷惑かかるので ちゃんと支払うように!それと今回のことでこちらの会社の方針上
次の仕事を頼むことはない」と言われ 二度と仕事が来ることはありません
私は請求、連絡等 私にするように伝えたのになんで元請け会社に連絡したんだ!?
とホテル側に苦情を伝えたところ
「すいません!予約を取った方に連絡した方がいいかと思いまして」
私も元請け会社に言わないでおいたのは悪いと思いますが
仕事も切れ、ホテル側より請求はきます
建築業をしておりますが、急に仕事がきれても すぐ他の元請け会社をみつけるなど
簡単ではありません
自ずと従業もいなくなり また一からやり直さなければなりません
ホテル側には法的に何ともならないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

結論的には,法的にホテルに対して何か請求できるかというと,難しいところだと思います。

今回,ホテルと質問者様との間で,「ベッド代の請求は質問者様にすること」という合意が成立したにもかかわらず,その合意に反して,元請会社の方に連絡したということですね。
その点では,ホテル側に約束違反があることは間違いありません。
これを,法律上は,債務不履行といいます。

民法415条は,債務不履行の場合,損害賠償請求ができると規定しています。

(債務不履行による損害賠償)
第四百十五条  債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。

しかし,今回,元請会社に連絡したことと,下請けを切られたことの因果関係が一般的かどうかという問題があります。
つまり,質問者様の損害が「これによって生じた損害」といえるかどうかということです。

私の感覚では,裁判で認められる可能性は小さいと思います。

そのため,ホテル側に対して事情を話し,迷惑料のような形で,いくらかの金額を請求することが適切かと考えます。
その金額は,質問者様が考えられてよいと思います。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
回答ありがとうございます
このような場合 迷惑料といいましても
どれ位請求できるのでしょうか?
宜しくお願いします
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

迷惑料は相場などはないのですが,感覚的には5万円から10万円くらいだと思います。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問