JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

個人事業をしている者です。地方から出てくる新規従業員を雇ったのですが、その彼は、お金が全く無く、その為、私個人がアパ

解決済みの質問:

個人事業をしている者です。地方から出てくる新規従業員を雇ったのですが、その彼は、お金が全く無く、その為、私個人がアパートを借りてあげて、旅費、家電製品購入、作業服購入、生活費等すべて貸しつけました。アパートは彼が彼名義で契約して私が不動産に振り込みました。旅費、生活費は、銀行振り込みや現金を手渡ししましたが、家電や作業服は彼に現金を渡したわけではなく、一緒に店に行って私が支払いました。ところが彼は3日間働いただけですぐに連絡もなく来なくなってしまいました。後日連絡をとったところ、辞めさしてくれかかった費用は月々分割で払うからということでした。ところが5カ月たっても一向に支払いがなく困っています。彼にはかかった費用は貸すもので3カ月以内に辞めたらすべて返済してもらうと伝えてありました。こうゆう場合は法的に正当に請求できるのですか。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

お話をうかがう限り,旅費,家電製品,作業服代,生活費など,すべての費用について,質問者様と相手との間で金銭消費貸借契約(お金を貸す契約)が成立しているといえると思います。

そして,入社後3か月を経過しても勤務していた場合は,返済を免除するという合意が成立していたといえると思います。

今回は,3日で退職したのですから,相手に対し貸した金額の全額を請求できると考えます。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
回答はご参考になりましたでしょうか。
このサイトは,プラス評価をしていただくことで,専門家に報酬が支払われる仕組みとなっております。
もしご不明な点がありましたら補足で回答いたしますので,ご返信いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問