JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

不思議な相談かもしれませんが、弁護士である妹のことです。昨年5月7日裁判官だった父が亡くなりました。父は老

質問者の質問

不思議な相談かもしれませんが、弁護士である妹のことです。昨年5月7日裁判官だった父が亡くなりました。父は老後の備えはきっちりする人で、母が老後に困らないだけの財産は残して、「全財産を妻に」という遺言を書き、遺言執行人を妹にしました。遺言に異存はありませんでしたし、忙しい時期でしたので、家庭裁判所には出廷はしませんでした。その後、妹が母と一緒にあちこちの銀行をめぐり、父名義の銀行口座を母名義に書き換えてくれたりしましたが、そのあたりからの妹の行動が謎なのです。母は、72歳で、法律にはまったく詳しくなく、妹が弁護士だということで、安心するのか、妹に預金通帳などを預けますが、妹から、私に(弟もいるのですが、弟に関してはどうしているのか分かりません)どこに通帳などを預けたのか、総額でどれくらいの財産があるのかまったく教えません。妹は「弁護士」という名前を利用して、牛耳ろうとしているのかなという感じが致します。父は家(マンションですが)を2軒持っており、1軒は父の名義だったのですが、もう一軒を買ったときには、父も60歳を超え、一人の名前ではローンが組めなかったので、妹との共有名義にしました。けれども、名前だけで、実際にお金を払ったのは父とのことです。でも、妹は、絶対に自分の名義を母の名義に書き換えようとしません。私は、大学受験は、いまひとつでしたが、きょうだいの中で一番賢く、しかも第一子なので、全体にいいように考えるのは得意です。妹は成年後見人になっているわけではないのですが、妹のいまの行為は、私から見ると、72歳で判断力が衰えた母に「私が弁護士だから」といっているようにも見えますし、「財産目当て?」とも思えるのです。父のきょうだいは仲がよく、遺産相続などのトラブルはなかったようです(予断ですが)。妹の行為は行き過ぎていると思うのですが、ほかの方に成年後見人をお願いすることはできますでしょうか。(オレオレ詐欺などもありますし、成年後見人は必要かと思っております)

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

母親の成年後見人を選任するということですね。

子供同士で話し合い,妹以外を候補者として申立てをすることは可能です。

ただし,当然ですが,母親が成年後見が必要な状態であること,つまり認知判断能力が失われていることが必要です。

ご不明な点は,ご返信いただければ回答いたします。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

申し訳ございません。パソコンがウィルスに感染し、修理していたのでお返事が遅れました。そうですね。その後の動きとしては、「もう一軒買った家は、父の年齢から、ローンが組めず、父と妹と半々の名義にして、お金は全部、父が支払ったのですが、妹が、昨日、突然、携帯メールで、「生前贈与だから」といい始めました。銀行の契約がどうなっていたのか分かりませんが、父はとにかく「公平に」と考えるので、突然「生前贈与」と言い始めて驚きました。母は、少し頭ももうろくして来ていて、いずれ成年後見人が必要かと思いますが、母が妹と勝手に契約しないか心配です。妹とは仲がよかったのですが、ここのところだんだん性格が変わってきて、母が「父の遺産の一部を子供たちに分けるわね」と言ったとき、一番欲しがったのは妹だったと言っていました。妹は、贈与税がかかるから、名義は変えないほうがいいのではと言いますが、私は、妹の「生前贈与」発言から、名義を母に変えてしまった方がよいかなと思いますがいかがでしょうか。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
確認させてください。
名義を換えるのは、父と妹の共有名義を母と妹の共有名義にするということですか。
それとも、父と妹の共有名義を母単独の名義にするということですか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

妹に確認しましたら、父名義の分は、母名義に変更してあるとのこと。妹名義の部分(1/2とのことです)を母名義にした方が、後々(母が亡くなった後や、その他の理由で売りたくなったときなど)無難かと思うのです。父は、祖父の影響で、とにかく「子供は公平に」という考えでしたが、妹名義のものをそのままにしておくと、それはやはり妹のものになってしまうと思うので。(妹は親子ローンというもので、共有名義にはなっていますが、お金は父が払ったので)

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

なるほど,父名義の分は全て母名義にされているのですね。

妹名義の分を母名義にするのは,お気持ちはわからなくもないですが,理由がないので難しいと思います。

そもそも,父と妹の共有名義にすると決めたのは,少なくとも父もそのように考えたからそのようになったわけです。

お金は父が実質払ったとしても,そうしないとローンを組めなかったという事情があることからしても,妹名義の部分(2分の1)については,そのままでやむなしだと考えます。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問