JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

離婚調停について 結婚して30年たっておりますが、昨年の11月に妻と子供3人(26歳、25歳、19歳)が家を飛び出

解決済みの質問:

離婚調停について
結婚して30年たっておりますが、昨年の11月に妻と子供3人(26歳、25歳、19歳)が家を飛び出し、翌年2月中旬に家庭裁判所より離婚調停の内容の手紙が来ました。妻方の弁護士に連絡し、私は一度も離婚に関して家族と話し合っていない状況でいきなり調停になることに承服しがたい内容を話したが、あくまで調停で。。。一度も対面していない代理人と話を進めることに疑問を持ちます。
求められたのは、離婚、親権、婚因費用、養育費(大学費用)を要求されました。
第一回調停では、離婚に賛同できない。親権は渡さない。大学費用については本人と直接話をしてからというこで、今月8日に第二回があります。
ここでわからいことですが
①夫婦間で一度も離婚について話し合いをしていない状況で調停になる前に代理人である弁護士 が一度、私と話をするべきではないか?
②家をでてから一切連絡を取れない状況で、大学が合格したから4年間の費用の一部を負担して ほしい、は筋が通らないのではないか?
本来なら子供から
何にを学びたい→どこの大学にいきたい→費用はどのくらいかかる→親に相談→お金の工面や 奨学金を検討し、初めて受験するものかと思います。
③私から携帯で子供隊に離婚のことや、大学のことなどの説明をしてもらいたい内容のメールを
送ってるのですが、一切連絡してこないので、妻方の弁護士に、大学のことを直接ききたい、離
婚についての考えをこともたち全員に聞きたいので、メールか手紙で話してほしいことを伝えた  ら、弁護士の前で書いたとみられる手紙を私と調停員に送ってきました。私は純粋に気持ちを聞 きたいといったことですが、証拠品扱いな感じにされてしまいました。手紙の内容もても子供がか けない要点が簡潔に記載され、無駄な文章がない、とても子供たちが書いたのか疑いたくなる内 容でした。記載してる便箋は統一され。作成日も全員同じです。
子供から手紙を弁護士が勝手に閲覧し、調停員に渡す行為は許されるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

①質問者様のお気持ちはわかります。
しかし,調停も話し合いの手続きですから,いきなり調停というのも特段問題はないかと思います。

②弁護士が勝手に閲覧とありますが,子供たちがそれを承諾していれば何ら問題はありません。
調停員に渡すことについても,同意があれば問題ありません。

最後ですが,弁護士は依頼者の意向に反した行動は取れません。
弁護士がそのように行動しているということは,奥様や子供たちがそのようなことを希望していると考えた方がよろしいかと思います。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問