JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

今、自動車保険でトラブルになっています。私ども今回車をリースすることになり、それに伴い自動車任意保険をリース会社を契

解決済みの質問:

今、自動車保険でトラブルになっています。私ども今回車をリースすることになり、それに伴い自動車任意保険をリース会社を契約者、リース車を利用する私たちを被保険者として保険加入しましたが、等級引継ぎに際し以前の所有車の保険の解約をしなければいけない事を聞いていなかった為手続きしていませんでした。が、前損保が車を乗り換えた件を聞きつけ解約をして等級引継ぎをする必要があると言ってきました。その時、私共の手元には新しい保険の情報は何もありませんし、保険知識のない私たちが聞くよりもという事で、リース会社と話してほしいと、伝えたところ、個人情報として開示して回答もらえないのでは、と言われたので、それを開示してもらわないと、私共が不利益(正当に保障)を受けれなくなるかもと、言われたので、では車の保険に関しては開示することを了解している旨を伝えて下さいとお任せしました。その後以前の損保担当者から話は出来ました。先方(保険契約者のリース会社)当方は全てちゃんとしていると回答をもらったので、これから解約する旨の報告を受け解約金の返礼も済みました。が、この件から数か月経過した今、加入損保から自動車保険の解約日と開始日が相違してまずい状態だと言う書面をもらいました。現在加入損保に問い合わせたところ、今回契約者となったリース会社に、以前の損保から電話はあったて何を話したが覚えていないが、保険の内容は個人情報なので話していないとの事。しかし解約した損保会社はその時の折衝記録を書面で残してその時に何月何日に解約して、お客様が後にトラブルに巻き込まれないかと念押しをして、大丈夫だ、当方はちゃんと出来ていると回答したと記録が残っているが、リース会社は、その損保会社が偽りを言っていると主張してとの事。今、窓口になっている引き受け損保の代理店とその引き受け損保には、今回のトラブルについて消費者として問い合わせ回答待ちだが、リース会社は対処どころか話合いもしようとしない。で、質問ですがどこの企業も何か問題があれば個人情報を盾にとっているが、自動車保険の引継ぎに関して後でトラブルになるかもしれない問い合わせでも、個人情報という事で開示出来ないのですが、私も今個人情報とは誰に対するどのような物か消費者庁のホームページを読んでいますが、今回のように開示しなかった為起こった重大なトラブル。それでもリース会社の個人情報遵守は正当なのでしょうか?個人情報とは個人の情報が流出して起こりうる不利益を防止するための法律ではないのでしょうか?この場合何が個人にとって情報流失が違法となるのでしょうか?お教え下さい。 兵庫県伊丹市 二階堂 洋子
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

まず,個人情報保護法は,個人情報の有用性に配慮しつつ,個人の権利利益を保護することを目的とする法律です。

個人情報保護法23条は,以下のように規定しています。

(第三者提供の制限)
第二十三条  個人情報取扱事業者は、・・・あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。

今回の場合,質問者様はリース会社に対してではなく,保険会社に対して,情報開示の同意を伝えたことから,リース会社にとっては,情報を開示する相手から「本人から同意を得ている」と聞いたことになります。
それは信用できないということで,保険の内容は話さなかったのでしょうか。
もし保険会社から実際に問い合わせがあったならば,リース会社の方から質問者様に連絡し,情報を開示してよいか直接確認すべきだったかと思います。

ご不明な点は追加で返信いただければお答えします。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

弁護士t-lawyer 様

早々に回答をありがとうございました。読ませて頂きました。その上で確認なのですが、私達が解約損保に保険開示の了承をしていると言った事で、リース会社は質問に対して開示する事は違法ではなかった。という事ですね。また、一応開示すべきかどうか判断できなかった場合は私たちに確認する等、後のトラブルを避けるために何らかの対処をしなければならなかったという事ですね。詳しく説明して頂いてありがたいのですが、そこがもう少し理解が出来なくて申し訳ありません。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

質問者様の同意を確認できなかった以上,リース会社の対応自体は,個人情報保護の観点からすれば違法ではなかったと考えます。

もっといえば,保険会社は,リース会社から情報開示を得ることができなかったのであれば,質問者様からリース会社に連絡してもらうことや,書面で同意書をもらいそれをリース会社に示すなどの方法を取ればよかったのではないかと考えます。

ご参考になれば幸いです。

ご不明な点があれば,またご返信ください。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

今、そこが一番の問題になっています。最初の貴殿の回答はリース会社にとっては情報開示する相手から「本人からの同意を得ている」と聞いた事になる。と言って下さいましたが、私たちの同意を同意を確認しなかった以上リース会社の対応自体は、個人情報保護の観点から違法ではないと言われますと、これによって私たちが不利益を得た場合どうなるのでしょうか?本来ここでリース会社が前損保会社に対して個人情報を盾に取り重要事項の回答を怠ったことによるのが原因だと思います。どのようにお考えでしょうか?お聞かせ頂ければ幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

今、そこが一番の問題になっています。最初の貴殿の回答はリース会社にとっては情報開示する相手から「本人からの同意を得ている」と聞いた事になる。と言って下さいましたが、私たちの同意を同意を確認しなかった以上リース会社の対応自体は、個人情報保護の観点から違法ではないと言われますと、これによって私たちが不利益を得た場合どうなるのでしょうか?本来ここでリース会社が前損保会社に対して個人情報を盾に取り重要事項の回答を怠ったことによるのが原因だと思います。どのようにお考えでしょうか?お聞かせ頂ければ幸いです。

今、リース会社からこの件に付き連絡が有りまして、前損保の契約は無関係なので回答する必要ないと言われました。保険の契約者であるのに関係ないのでしょうか。新しいリース車に被保険者の前契約の等級等引き継がねばならないのに関係無いという事ですか?前契約の有無の確認はしなくても良いのですか?すみませんこれはすでに個人情報の質問からかけ離れてしまっているので回答は出来ないかと思います。自動車保険件で今回大きなトラブルに巻き込まれて困っているもので、私たちただの消費者には大きな企業には太刀打ちできないので本当に悔しいです。直ぐに契約だとか約款に書いてあるとか。どうすればよいのか分かりません。ただ事実は私たち弱い立場の消費者が不利益を被る事になります。本当にアドバイスありがとうございました。役に立ちました。

法律 についての関連する質問