JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

義理父の名義人で家を購入、25のローンで主人と二人でローン返済しました。その義理父が三年前主人との仲が 悪いため、

質問者の質問

義理父の名義人で家を購入、25のローンで主人と二人でローン返済しました。その義理父が三年前主人との仲が
悪いため、主人を悪く仕立て義理弟の方に逃げるように出で行きました。その後主人が亡くなりました。名義人は義理父の物ですが、私達は出て行かないと駄目なんでしょうか?一応主人が今まで払った書類と
義理父が主人名義人の貯金の使い込みの書類も有りますが、どうにかならないでしょうか?子どもも三人居ますので出て行きたくないです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答するにあたり,確認させてください。

①名義人をご主人ではなく,義父にした理由はなんですか。

②住宅の購入は,何年前でしたか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

まだ私が結婚する前なのではっきりはわからないですが、ローンの審査には主人が同居生活する事の考慮有り義理父の名義で建てたらしいです。私が結婚した時も将来主人の名義人なるんだからと言われてました。家を建てた時主人はまだ18だった為義理父の名義人だと思います。住宅の購入は平成元年です。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

家を出ていかないといかなければいけないかという点です。

建物の所有者が名義は義父ですが,その理由はローンを通りやすくすることであったこと,そして,ローンの返済は全てご主人らがしていたことからすると,名義を義父にしたのはあくまで形式的なものであり,実質的な所有者はご主人であったということは可能だと思います。
そうすると,その所有権を相続したとして,質問者様とお子さんたちが所有権に基づいて住み続けることは可能です。

また,所有権が義父だったとしても,平成元年から26年にわたってずっと質問者様家族に住まわせていたことから,ローン代をいわば賃料として賃貸借契約を締結していたと考えることも可能です。

結論的には,住み続けるための理由づけが全くないわけではないので,義父さえ承諾すれば住み続けることは可能だと考えます。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

後付けですみません。二人と言うのは義理父と主人です。その義理父に出て行くかお金を用意する用に言われてます。居住権を訴えて住み続けれますか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

なるほど,支払は,義父とご主人のお二人でされたのですね。

それでしたら,家の所有権が完全にご主人のものであるということは難しいかもしれません。

賃借権を主張して,住み続けることは可能性としてはあります。

しかし,その場合はローン相当額の半分,つまり今までご主人が支払っていた金額を,家賃相当額として負担することが必要となってくると考えます。

どちらにしろ,義父の承諾がない以上,家賃の支払いなしに住み続けることはできないと考えます。

よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問