JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

ご担当者様 初めて相談させて頂きます。 本案件が法的に、「消費者が詐欺の被害に合った」といえるのかどうか、ま

解決済みの質問:

ご担当者様
初めて相談させて頂きます。
本案件が法的に、「消費者が詐欺の被害に合った」といえるのかどうか、また、そうであれば、どんなアクションが起こすことができるのかを教えて頂きたいと思います。
[経緯]
・約3年前、豊橋に転勤になり、趣味として熱帯魚を買おうと思い、円盤倶楽部(豊橋市大村町)というショップに行き、ディスカスという魚を15匹程度買いました。
・毎年春にディスカスのコンテストがあるという事を聞き、見学を兼ねて魚の出品を勧められ、エントリーしたところ、総合優勝(日本一)の肩書きをもらいました。
・その結果を受けて、ショップから、総合優勝個体の子供を繁殖させて売らせて欲しいとの依頼があり、業界に無知であった私は、流行りの去ったディスカス業界が盛り上がるのならと思い、快諾致しました。
・継続的に魚を供給する為には、種親の数と水槽が必要だという事で、約1年かけて1個体7万から8万円程度の個体を50個体ほど、水槽も30本程度まで買わされました。
・餌代や光熱費も含めると600万円以上は使った事になるでしょうか。カードの分割、カードローンでまだ400万円ほど借金が残っています。
・ブリードの指南も的確ではなく、営業中にボートレースを見ているようなショップのオーナーに、まともなブリードが出来ていないとの指摘を受け、時期を逃すと買う人の熱が冷めるとの事で、同種類の個体を13個体、さらにもう一種類20個体を買わされ、血統証明書まで作らされ、私のブリード個体という偽のレッテルをはって販売されました。
・結果、売れたのは1匹でした。
・「必ず成功する、日本一の肩書きがあればスターにする事なんか、俺にかかれば簡単だ」と息巻いていましたが、結果搾取され、搾り取るものを搾り終えたら、我関せずのスタンスです。
・取り敢えず将来性が見えない事と、借金の返済が苦しい為に、買った魚の一部は委託販売として受けてもらいましたが、それも私が買った値段の3分の1で店頭に並べ、売価を折半というルールとされ、それもほとんどが売れないので、全く金銭的な解決に近寄りません。
・今年のディスカスのコンテストで業界に詳しい人に話を伺っていると、大変悪名高いショップで「2度と行ってはダメだよ」とアドバイスをもらいましたが、時既に遅く、苦しい状況に陥っています。過去にも様々なトラブルを引き起こしているようです。
・ショップも評判が悪い事は自覚しているようですが、それはそれとして、私との間で素人相手に売れる見込みのないものを営業活動もせず、私を口車に乗せ、高値で売り付け、結果に責任を感じず、平々凡々と営業を続けています。
法律も素人なので分からないのですが、心裡留保、錯誤、詐欺等により、取引を無効にする、もしくは、損害賠償請求等のアクションは起こせないものでしょうか。
私もそれなりの覚悟を持って臨んでいた事もあり、平日仕事から帰ってきて毎日4時間以上のメンテナンスを実施してきて、非常に悔しい思いをしています。
債務整理までは考えていませんが生活も苦しいので、もし何らかの手が打てる可能性が有るのであればご助言頂ければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
確かに詐欺も疑われますが、あくまで営業トークの範囲内とされる可能性もあります。
まずは、大量の個体などを買わせた際に、どのような説明を相手がしたかということが問題となります。
そこで絶対に売れるなどと結果を保証するようなことを断定していた場合は、問題となります。
構成としては、錯誤無効及び契約締結過程での説明義務違反に基づく賠償請求が考えられます。
裁判になった場合、購入額全額が認められるのは難しいかと思いますが、一部は認められる可能性はあると考えます。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のご回答ありがとうございました。
もしご回答頂いたようなアクションを起こそうと思うとやはり自分で、賛同頂ける弁護士の方を探すしかないのでしょうか?
因みに販売する際は、断言も断言。
説明義務違反と取れると思いますが、相場としては払った半分程度の請求が妥当なのでしょうか?
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

そうですね,弁護士に依頼するのでしたら賛同してくれる,快く受任してくれる先生の方がいいですね。

渋る先生にお願いすると,その後も何かと不満を感じるおそれがあります。

最終的な落ち着きどころ,例えば調停などを起こし裁判所から提示される金額は半分程度が多いですね。

しかし,請求する際は全額を請求すべきだと思います。

こちらから半額を請求しない理由はないですから。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問