JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

家の屋根外壁工事で業者と相談中の者です。 契約書の作成は3月28日・当初の予定では、4月14日から工事が始まると

質問者の質問

家の屋根外壁工事で業者と相談中の者です。
契約書の作成は3月28日・当初の予定では、4月14日から工事が始まるとの事で、4月9日に工事着工前金の200万円を振り込みました。
その後、問題点が発生し、なかなか答えがでない状態で、工事は未だ着工未定の状態です。
別の業者に変更することも検討しており、お金を返してもらいたいのですが、上記のような場合は、
前金の返金はしてもらえるのでしょうか?
教えて下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

確認させてください。

①問題点とはどのような問題ですか。

②契約書には,解約については何か記載がありますか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

家の庭でランチュウを飼っているのですが、何かあった場合は一匹5万円で保証してください・と主人が話をしたところ、池を厳重にガードをして、工事します・との話だったのですが、着金後、工事中に何かあったら困るので、金魚の健康状態を保証する書類を出してください・と言われ、専門の方に書いていただき提出しました。

これで会のに審査がとおらなかった場合は、このお話は無かったことに・等と言われている次第です。

最初からそのことを話してくれていたら、我々ももう少し考えられたのに・と正直嫌な気持ちになっていました。

その後、知り合いの知り合いの方から、現場と見積もり等を見てもらったところ、良心的な業者ではあるけれど、屋根は全面張り替え・とあるが、ここまで大がかりな工事は必要ないし、外壁の塗料代も高すぎるのでは?との話をされていて、家としては再検討したい感じになっています。

こういう状況です。

契約書の裏には例のごとく8日以内のクーリングオフついて書かれています。

契約書の工期が、4月21日頃より5月30日頃間まで

になっており、既に開始日をすぎております。

このような場合、この契約自体と、振り込んだお金はどうなりますか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。
事情は了解しました。

契約自体は,今のままだと有効ですね。
振り込んだお金も有効です。
ただし,工期終了予定の5月30日までに工事が終了しない場合,それによる損害が発生した場合は,その損害賠償を請求できる可能性があります。

次に,今の業者をやめて新たに業者を探す場合ですが,らんちゅうのことが不安なので今回は工事をやめたいと伝えてみれば,相手も応じる可能性があります。
お話を伺う限り,相手の業者もあまり乗り気でない感じが伝わってくるので。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
回答はご参考になりましたでしょうか。
このサイトは,プラス評価をしていただくことで,専門家に報酬が支払われる仕組みとなっております。
もしご不明な点がありましたら補足で回答いたしますので,ご返信いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
回答はご参考になりましたでしょうか。
このサイトは,プラス評価をしていただくことで,専門家に報酬が支払われる仕組みとなっております。
もしご不明な点がありましたら補足で回答いたしますので,ご返信いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問