JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1052
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

お世話になります。 3月初めに、東京から伊東市の不動産会社の面接に行き、4月下旬から勤務という話でまとまりました。

解決済みの質問:

お世話になります。
3月初めに、東京から伊東市の不動産会社の面接に行き、4月下旬から勤務という話でまとまりました。その日程に合わせ4月20日に引っ越しを決め、前勤務先を退職し、自分の住んでいた物件を賃貸に出し、その他様々な準備を進めてきたところ、引っ越しの二日前に内定取り消しのメールが届きました。
このような事で、慰謝料を取れますか?お金が目的ではありませんので、弁護士費用にさえなればいいと思っています。
簡単になりますが、ご回答お待ちしております。よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

労働契約は採用内定の通知によって、入社予定日を就労の始期とする解約権留保付労働契約が成立します。(大日本印刷事件 最高裁 昭54年7月20日)

したがって、会社による採用内定取消は、解雇となります。解雇が有効となるのは、採用内定の時に知ることができない事実が後になって判明して、内定を取消することが客観的に合理的と認められ社会通念上相当と認められる場合です。

例えば、過去に犯罪を犯していたのを隠していたとかそれぐらいのことがなければ内定を取り消すことはできません。

なので、そのようなことがなければ慰謝料請求は可能です。また、慰謝料に加えて弁護士費用の請求が認められた判例もあります。

会社に対して入社予定日からの就労を求めることもできます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

契約書はありません。口頭とメールでの内定でも有効なのでしょうか?また、御社?では、弁護士の紹介はしていますか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。

口頭とメールでの内定でも有効です。契約書がなくても入社予定日を就労の始期とする解約権留保付労働契約が成立します。

ジャストアンサーのサイトルールにより、弁護士の紹介はできないことになっております。

弁護士を探す方法はお伝えすることができます。

グーグルやヤフーなどの検索エンジンで、「静岡県 弁護士 解雇」、「静岡県 弁護士 労働」のようなキーワードで検索すると、弁護士も近年はホームページを運営しているところが多いですので見つかります。弁護士でも労働問題はあまり扱っていないところもあるので、解雇や労働などのキーワードで検索して判別するのが良いでしょう。

ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問