JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

歩行者と自転車の交通事故について

解決済みの質問:

歩行者と自転車の交通事故について
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
医師の診断が2週間程度とのことですね。

アメリカであれば、みせしめの意味なども含め、高額の慰謝料が認められる
ケースがありますが、日本における慰謝料の相場というのは残念ながら
ご質問者様がお考えよりも非常に低額です。

打撲傷とのことであれば、おそらく通院は週に1-2回程度であることが多いか
と思うのですが、診断通り2週間程度で完治した場合を想定しますと、残念
ながら5万円でも高いぐらいです。もっとも、この5万円に治療費等を含めての
金額であるということであれば事情はちがってきますが、純粋にご質問者様へ
の慰謝料としてであれば、かなり高額といえます。
仮に相手が保険会社に加入していた場合であれば、保険会社から提示される
額は、半額以下でもおかしくありません。

従って、ご質問の5万円というのが、純粋に慰謝料としての提示額なのであれば、
むしろ相手の気が変わらないうちに示談をされてしまった方がいいように思います。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問