JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

不動産契約解除について 土地の購入、新築を計画していましたが、家族間の意見の相違で暗礁に乗り上げています。

解決済みの質問:

不動産契約解除について
土地の購入、新築を計画していましたが、家族間の意見の相違で暗礁に乗り上げています。
土地決済日も迫り焦っていますが話は進まず、いったん白紙と考えています。
土地契約のローン条項は4月10日、土地決済ほ4月30日です。
ローン審査はとおっていますが解約可能でしょうか・
違約金は発生するのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。
まず、契約の解除は今からでも可能です。解除できないことはありません。
しかし、それが「手付け金放棄による解除」なのか「違約金が発生する解除」なのかということになります。
通常の不動産売買の契約では、買主がローンを利用する場合、ローンの審査が通ることを条件に契約を履行するか解除できるかが決定します。つまり、ローンの審査が通ったあとは不動産業者も売買に向けて履行に着手するわけなので、その後の契約の解除は違約金が発生してしまうことになります。
もし、この契約の解除が不動産業者の不手際など、相手の責任がある解除ならば違約金が発生することはないと考えられますが、家族の意見の相違による解除ということであれば、契約の解除に伴う違約金の発生は免れられないでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問