JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4282
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

以下のケースにおいて、旅館からのキャンセル料の支払いは妥当なのか、また取り立て行為に何らかの違法性がないのかをご教授頂けますと幸いです。 高齢の知人男性Aさんは、昨年の11月

質問者の質問

以下のケースにおいて、旅館からのキャンセル料の支払いは妥当なのか、また取り立て行為に何らかの違法性がないのかをご教授頂けますと幸いです。
高齢の知人男性Aさんは、昨年の11月の初めにじゃらんを閲覧し、ネットに疎い事もあり色々なページを閲覧する事無く、とある旅館へ空室状況やサービスの詳細などを聞きたいと思い、直接電話連絡を行ったそうです。
しかし、正月という事もあって宿泊代が高額な値段に設定されている為、Aさんは一緒に旅行する方へ了承を貰う必要があったらしく、電話中もずっと決めかねていたそうです。
そんな中、旅館側のオーナーと名乗る人物が「旅館予約仲介サイトを介すと料金が高くなるので、じゃらん抜きで予約した場合はわずかだが安くなる」と直接的な取引へと誘導してきたそうです。
それでも、勝手に決断する事が出来ないAさんは、了承を得るために必要な旅館のパンフレットが欲しいという点と仮押さえ(仮予約)が出来るかどうかという点をと質問したところ、なんの問題もなく了承して頂けたそうです。
ちなみに、この時点でキャンセル料などに関する発言は一切無かったようです。
ただ、電話の終盤、旅館側が「ただ、2週間以内に振り込んで来てくれないと正式な申し込みにはならないですよ」と釘を刺されていたみたいで、旅館側から早く決めてほしいというような雰囲気を感じたとAさんは言っています。
そのやり取りの後、一緒に旅行へ行く方に了承を貰おうとその方にネットで調べてもらった所、旅館のオーナーが発信しているTwitterを見たらしく、そこでオーナー(私が確認しましたが、旅館名称でのオフィシャルなアカウントのようです。)の上から目線すぎる異常な言動が繰り返されている事に気が付き、結果的にその旅館へ行こうとは思わなくなったそうです。
さらに、電話のやり取りを行ったオーナーとされる人物が以下のような内容のツイートもしていた為、知人Aは旅館のオーナーの言葉通り、そのまま正式な申し込みとはならないようにとほうっておいたそうです。
【旅館側のツイート内容】
「お正月の予約が殺到してます。
当ホテルはお正月シーズンのみ全額前金を頂き完全予約とさせて頂いております。
なぜなら仮予約をして宿泊の何日か前にキャンセルし本当に泊まりたかった方が泊まれなくなってしまうからです。
本当に泊まるつもりなら、必ず前金は送ってくるはずです。」
それから期限と定められた2週間を過ぎたあたりで、旅館側からキャンセル料の催促が電話やメールによって頻繁に来るようになりました。
旅館側の言い分としては、「旅館予約仲介サイトの当旅館ページに記載されているキャンセル料の文言では”宿泊日当日から換算して2か月以内のキャンセルの場合は、宿泊代の100パーセントを頂きます”と明記されているとの事で、それを見ていなかったあなたが悪い」との主張でした。
しかし、知人Aさんが連絡を取る際に見たページというのは、あくまで旅館側へ連絡を入れる際のページとキャンセル料が書かれていないようなプランが一覧で表示されているページであって、そのどちらにもキャンセル料が明記されていなかったそうなのです。
それでも旅館側は、「読んでないあなたが悪い」というスタンスで、度重なるメールや電話の催促の後、行政書士を通じて内容証明を送ってきました。
その後、数百キロ離れた知人Aの自宅へ2度訪問(知人Aは12月に引っ越しをした為、旧住所へ訪問を行った様子)し、近所などに聞き込みなどをされたそうで、驚いた知人Aはその場でキャンセル料と2度の訪問によるホテル代も含む諸経費、行政書士の依頼代金に関して、複数の請求書にサインすることを要求され、泣く泣く印を押し、サインをしてしまったようです。
その時の内容は具体的には分かりませんが、お金が無いなら貸してくれる金貸しを紹介するとまで言われたそうです。
それから2か月ほど経ち、私に相談を持掛けてくれた事もあり、一時的に連絡を行うのを一時的にやめさせました。
すると、電話番号を頻繁に変えるなどして1時間半の間に25回延々と連絡してくるなどされたそうで、しまいには数百キロ離れているのにすぐに飛んできたみたいです。
そして、その時の様子として、家へ入れさせないよう玄関の前に立ちふさぐなどの行為をされたり、「お金が無いのなら友達や誰でもいいから借りてでも返してください。」などと言われたそうです。
さらに、どうもその際に脅されたのか、この旅館のオーナーは元々金貸しらしく、それを何の目的か分からないが伝えて来たそうです。
ここまで来たら、むしろ用意周到過ぎてキャンセル料をメインとした取り立てのビジネスのようにすら思えます。
長くなりましたが、以下の質問をさせてください。
・知人Aが仮押さえ(仮予約)をお願いした時点で旅館側からキャンセル料に関する説明が無かったにも関わらず、キャンセル料を支払う必要があるのでしょうか?
・上の状況が借金(不良債権)の取り立てであった場合、貸金業法21条1項の7に該当すると思いますが、キャンセル料(正常債権)を名目にこのような取り立てを行う事には違法性が無いのでしょうか?
以上、二点についてご教授頂けると幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは、知人様のことでいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、Aさんは高齢と言うことで、仮に認知初等であれば、契約自体の取り消しは

可能ですが、そうではないと言うことでアドバイスが出来ればと思います。

今回の問題点は、仮予約後にAさんが、予約の取り消しなどの連絡をされなかった部分も

少しあるかもしれません。

一般的な仮予約などのシステムでは、例えば、今回もあるように仮予約の期間が

2週間であれば、その間に予約の取り消しをすればキャンセル料も何もかからないのが

一般的です。

とは言え、、じゃらんのネットを通してでの契約ではなく、直接取引を持ち出しているので

じゃらんの規約は関係ないとも言えます。

それと、旅館側も、お金を入金したら正式な予約で、入金しなければ自動的に

キャンセルとなるなどのきちんとした説明が無かったのは問題と言えます。

仮予約でも、きちんとした書面を交付されても良いでしょうし

逆に言えば、予約を完了しましたなどの連絡や書面があっても良いと言えるでしょう。

そう言う意味では、説明義務違反と言うことで、錯誤による無効での契約の解除や

損害賠償請求もあり得ると思います。

確かに、双方の連絡ミスもあると思いますので、旅館側の一方的に都合の良い理論は

通じないでしょう。

まずは、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されると良いでしょう。

次に、貸金業法に関してですが、貸金業法において貸金業者となるのは

財務局もしくは都道府県の登録を受けた消費者金融業者等なので、旅館からの請求は

対象とはならないでしょう。

ただし、しつこくつきまとう場合は、迷惑防止条例違反になると思われますので

しつこいようなら警察にご相談されると良いでしょう。

お話からは、宿泊料がいくらかがわかりませんが、相当な高額と言うことでしょうか?

借金してでも支払えと言うのはやり過ぎです。脅迫や強要や恐喝に成り得ます。

とりあえず、内容証明で先方に契約の解除と損害賠償請求を求めても良いでしょう。

応じない場合は、民事調停を申立てると主張されると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手側に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

頑張って下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問