JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

初めまして。相続について教えて下さい。 高齢の母がおります。不動産などの財産は一切ありません。貯金が多少ある程度です。 母は父亡き後(既に30年経過)ずっと一人暮らしです。兄夫

解決済みの質問:

初めまして。相続について教えて下さい。
高齢の母がおります。不動産などの財産は一切ありません。貯金が多少ある程度です。
母は父亡き後(既に30年経過)ずっと一人暮らしです。兄夫婦との同居を望んでいたと思いますが、夫婦仲が悪く叶わずでした。
そのたったひとりの兄が先日他界しました。兄嫁から母の財産は私と、亡くなっても兄の分として兄の子供二人(30代)が相続すると言われました。
母の財産相続は残された子供、私ひとりが相続する権利があるのだと思っていましたが違ういますか?
葬式代を支払えばそんなに残るはずもないのですが、母の介護を長年してきた者に分け与えたいと考えています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
まず、結論から言いますと、法律上は、兄嫁のいうとおりです。
お母様(被相続人)の相続人は、配偶者がすでに死亡している場合、ご本人の子供となります。ただ、その子供が先に死亡した場合、代襲相続と行って、その死亡した子供が取得すべき相続分は、その子供(被相続人からみると孫)が受け継ぐことになります。
そこで、本件では、ご質問者様と、お兄様の子供(お母様見て孫)二人が相続人となります。
相続分は、ご質問者様50%、孫25%、孫25%です。
ただし、以上は法律に則った場合で、遺言をのこせば、上記に変更を加えることができます。
(ただし、遺言でも、遺留分を侵害した場合、遺留分減殺請求と行って、遺留分を請求される可能性があります。遺留分は、法定相続分の2分の1です。つまり、孫等か見ると、各12.5%です。)
以上ご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問