JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

結婚1年で離婚したいと思い、切り出しましたが奥さんが離婚に応じてくれません。最初から単身赴任で一緒②は暮らしていませ

解決済みの質問:

結婚1年で離婚したいと思い、切り出しましたが奥さんが離婚に応じてくれません。最初から単身赴任で一緒②は暮らしていません。結婚当初から遠方に単身赴任になりましたが、奥さんは自分にはついてきてくれませんでさした。先日調停を始めることにしましたが、逆に婚姻費用の申し立てをされました。次回は源泉徴収票を持参するよう言われました。費用を払うのはかまわないんですが、離婚できるのかが不安です。相手はやり直したい気持ちでいると調停委員のかたから聞きましたが、離婚したい気持ちはかわりません。こどももいません。離婚するのは困難ですか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。相手が離婚に応じてくれない場合、基本的に離婚することは難しくなります。調停でも相手が離婚に応じないと、裁判となります。裁判で離婚が認められるためには、法律的な離婚原因が必要となります。例えば、不倫や暴力は離婚原因になります。別居も離婚が認められる原因になりますが、別居期間が5年くらいでなければ裁判所は離婚を認めてはくれません。今の質問者様の状況では、別居期間が1年ということですから、相手が離婚に応じないと離婚が成立するのは極めて難しいと考えられます。質問者様が離婚したい場合、このまま別居を続けて5年くらい経ったらまた離婚調停をするか、相手が離婚に応じるまで離婚を求め続けるしかないでしょう。ただ、その別居期間中に相手が不倫をした場合は即離婚はできます。
shihoushoshikun : 回答に関して不明な点がありましたら補足しますので評価の前に返信してください。
shihoushoshikun : 回答が参考になりましたら評価をお願いします。
Customer:

さっそくのお返事ありがとうございます。離婚の調停と婚姻費用の調停を同時に進めていくわけですが、離婚は決まらないまま婚姻費用だけ支払い続ける状況を避ける交渉の方法はないのでしょうか。一刻もはやく離婚したいけれど、あと3年もこの状況が続くのかと思うと、それ相当費用を一括で支払いたいのです。

shihoushoshikun : 離婚しないまま、別居するとなれば婚姻費用の支払いは免れられません。法律的に決められていることだからです。ただ、婚姻費用を今の段階で決めて
shihoushoshikun : 一括で支払う合意をすることは可能です。
shihoushoshikun : そこは調停で話し合って決めることになるでしょう。
shihoushoshikun : 不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
shihoushoshikun : 回答が参考になりましたら評価をお願いします。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

離婚調停は合意しないと不成立だと聞いていますが、婚姻費用については合意がなくとも支払いの義務が生じるんですか?離婚調停を申し立てない方がよかったんでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
いえ、婚姻費用も合意ができなければ裁判で決めていくことになります。ただ、一般的に婚姻費用はお互いの収入によって家庭裁判所の婚姻費用算定表に基づいて計算されますので、あまりにもかけ離れた額にはなりません。婚姻費用が合意に至らないということは稀です。質問者様の場合、離婚調停を申し立てなくても、別居していれば婚姻費用の調停を相手は申し立てることができますので、離婚調停を申し立てなければ良かったということはないでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問