JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

私は、現在52歳の初老男性です。 私が中学生の時に、二つ上の兄と口論になり、兄から「私の前歯下3本を殴って折り、さ

解決済みの質問:

私は、現在52歳の初老男性です。
私が中学生の時に、二つ上の兄と口論になり、兄から「私の前歯下3本を殴って折り、さらに私の右胸を包丁で刺しました」。
右腕は軽傷のため、動きますが、大きな傷跡が残り、しれからは銭湯やプールで誰に刺されたの? と友人から聞かれ、困って今まで暮らしてきました。
兄は、傷害後に7年経ったら時効が成立すると言います。
私の家は、母だけが生計を立てた片親でしたので、怖い兄に逆らえず、また事件にすると皆が困ると考えて警察に訴えませんでした。
私への暴行傷害は、もう時効になるのでしょうか?
なんとか、この報いを償ってほしいです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

まず,兄のしたことは傷害罪に当たります。
刑法204条で規定されています。

(傷害)
第二百四条  人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

次に,刑事訴訟法250条2項は,以下のように規定しています。

第二百五十条
2  時効は、人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの以外の罪については、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。

三  長期十五年以上の懲役又は禁錮に当たる罪については十年

傷害罪は,長期15年の罪ですから,時効は10年です。
そのため,今回の件は時効となっており,残念ながら,もはや刑事処罰を加えることはできません。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問