JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

初めまして。 今ある会社との契約解除について悩んでおります。 内容といたしましては、まずインターネットで小遣

質問者の質問

初めまして。
今ある会社との契約解除について悩んでおります。
内容といたしましては、まずインターネットで小遣いが稼げるセミナーというものをやっていて、
3000円で参加できるという事で、そちらに申し込みました。
実際に参加して途中までは、特に問題有りませんでしたが、
最後の15分にかかったところで、その仕組みを使うにはネットでアクセスしデータソフトを使用しなければいけない、という話があり、月39800円の使用料を支払えば使用できるという内容の説明がされ、クレジットの申込書を渡され、まずやるやらないは別にして記入して下さいという事で、
参加者は記入し、その後39800円は高いでしょうから19800円に下げますという事で、
金額が変更となり結局よく考える暇もなく申し込んでしまいました。
この15分を逃すとこの金額で使用できないという事で、特に考える暇もなく
入ってしまいましたが、その後詳しく内容を見てみると契約は1年間で途中解約は6か月分の
違約金がかかるという事が契約書の裏に書いてあり、しっかりと説明がなかったことから、
解約の申し込みをしましたが、一切受け付けて頂けず、やめるなら6か月分を支払ってくださいとの回答しか御座いません。
相手の会社からは、この契約は個人消費者との契約ではなく、お金を稼ぐための業としての契約であるため、消費者保護の適応もなくクーリングオフもできない。
との説明があったのですが、この会社の言うとおりなのでしょうか。
契約したのは先週の日曜でそこから何度もやり取りしましたが、
出る所に出ても構わないというような発言もあったため、どうしてよいか悩んでいます。
何か良い意見がないかと思いこちらに相談させていただきました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

相手の会社のやり方は,はっきり言って悪質だと思います。

確かに,消費者契約法で保護の対象となる「消費者」とは,「個人(事業として又は事業のために契約の当事者となる場合におけるものを除く。)」とされています。

しかし,ここでいう事業とは,生活をそれで成り立たせることができる程度のものを意味します。
小遣いを稼ぐ程度であれば,事業に当たらず,消費者契約法の保護の対象となる消費者に当たると考えます。
そのため,今回の場合,消費者契約法の適用はあると考えます。

消費者契約法4条2項は,以下のように規定しています。

2  消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対してある重要事項又は当該重要事項に関連する事項について当該消費者の利益となる旨を告げ、かつ、当該重要事項について当該消費者の不利益となる事実(当該告知により当該事実が存在しないと消費者が通常考えるべきものに限る。)を故意に告げなかったことにより、当該事実が存在しないとの誤認をし、それによって当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。

1年間の契約及び6か月分の違約金というのは,消費者にとって不利益な事実に当たることから,契約の取消ができると考えます。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問