JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2186
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

古物商許可証について質問です。 最近、私の母が定年退職をきっかけに趣味でネットショップを始めるため古物商許可証を取

解決済みの質問:

古物商許可証について質問です。
最近、私の母が定年退職をきっかけに趣味でネットショップを始めるため古物商許可証を取得しました。
私は経理等で母の趣味の手伝いをしてます。商品の仕入れ母が行っております。
ただ、母は商品を遠方に仕入れに行くこともあり、車の運転がそれほど得意とも言えないので事故にあわないかと不安になる時があります。
また、母は古物商許可証を取得した人だけが基本的に入場できる古物市場の話を時々するのですが、とても興味深いもので一度行ってみたいと考えた事があります。
いっそ私自身も古物商許可証を取ってしまえば母の仕入れの手伝いもできるし、気になる古物商市場にも行くことができるのではと思っております。
また、私自信遠方に旅行した際に、母の目利きや商品の勉強の影響か価値ある物を見つけた事がしばしばありますが、私自身は古物商許可証を持っていない為、しぶしぶと購入をあきらめたこともあります。
私は会社勤めをしております。私の会社は原則的に副業禁止(農業や家業の手伝いは可)ですが、母が仕入れで得た利益を私は一切受け取らない方針です。
その点を踏まえた上でそこで質問なのですが、
古物商である母のサポートをする形式で私自身も古物商許可証は取得できますでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
ご相談のケースでは古物商許可証までは必要はないでしょう。
お母様の個人事業の従業員として取引をする分には許可は不要です。
ただしお母様の事業の従業者である事を証する所定の従業者証が必要です。
許可証を発行する公安委員会のある都道府県の防犯協会に対して
「古物商行商従業者証」を申し込んで作成してもらってください。
詳しくは防犯協会に電話でご相談されるのがよろしいでしょう。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧なご回答誠にありがとうございます。

「古物商行商従業者証」そのようなものがあると初めて知りました。

再度確認の為、もう一度伺ってもよろしいですか?

仮に「古物商行商従業者証」を私が取得した場合、

母からの依頼という形式で私自信が単独で遠方に仕入れを行うことは可能ですか?

私自身、よくよく遠方に出かける機会がありますので、その際に何かしら良いものがあったら可能であれば「仕入れ」という形式で購入したいのですが?

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>母からの依頼という形式で私自身が単独で遠方に仕入れを行うことは可能ですか?
はい、可能です。
そもそもその為の従業者証となります。
参考条文
古物営業法11条
古物商は、行商をし、又は競り売りをするときは、許可証を携帯していなければならない。
2  古物商は、その代理人、使用人その他の従業者(以下「代理人等」という。)に行商をさせるときは、当該代理人等に、国家公安委員会規則で定める様式の行商従業者証を携帯させなければならない。
3  古物商又はその代理人等は、行商をする場合において、取引の相手方から許可証又は前項の行商従業者証の提示を求められたときは、これを提示しなければならない。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

誠に不躾ですが最後にもう二つつだけ質問させていただけますでしょうか?

仮に古物商行商従業者証を取得し、母のサポートをする場合に於いて私は母の店の従業員では無く・無報酬という形式であっても法律上では雇用としてみなされる事はないでしょうか?

また、その形式で仮に単独で遠方に仕入れにいった際にその場合の交通費・食費・宿泊費などの費用は母の個人事業(現在白色帳簿、来年度より青色にする予定です)の経費で落とすことは可能ですか?

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>仮に古物商行商従業者証を取得し、母のサポートをする場合に於いて私は母の店の従業員では無く・無報酬という形式であっても法律上では雇用としてみなされる事はないでしょうか?
法律上「雇用」とは
「当事者の一方が相手方に対して労働に従事することを約し、相手方がこれに対してその報酬を与えることを約することによって、その効力を生ずる。」(民法623条)
とありますから、無報酬の場合は雇用にはあたらないでしょう。
そもそも「家業の手伝い」と言えるでしょうからご相談者様の会社の就業規則にも違反していないと考えますよ。
>また、その形式で仮に単独で遠方に仕入れにいった際にその場合の交通費・食費・宿泊費などの費用は母の個人事業(現在白色帳簿、来年度より青色にする予定です)の経費で落とすことは可能ですか?
上記内容はお母様の個人事業に掛かる経費ですから、当然経費計上が可能でしょう。
ただし食費は当然には計上できないと考えます。(接待費であれば可)
以上ご参考頂ければ幸いです。
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問