JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 987
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

未成年者の窃盗なのですが。 事件の7日後に誕生日で成人になりました。 警察署の取り調べ調書は、4日後に家裁に送ら

解決済みの質問:

未成年者の窃盗なのですが。 事件の7日後に誕生日で成人になりました。 警察署の取り調べ調書は、4日後に家裁に送られたのですが、誕生日を3日過ぎた日に誕生日を過ぎているので成人扱いとなり地裁に調書を送りました。という連絡が届きました。 このような場合は、事件を起こした日、もしくは、警察署からの調書が家裁に提出された日の扱いとはならないのでしょうか。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.

今回は、事件の直後に20才になられたということですね。

この場合は、成年者として処罰されることになります。なお、もっと誕生日まで

離れていた場合であった場合でも、いったん家庭裁判所に 送致されますが、

16才以上であれば事件の内容によって、家庭裁判所の判断によって

「刑事処分が相当」という判断をされた場合には、改めて通常の裁判所

(簡易裁判所又は地方裁判所)に送検されることになり、成人と同じ処分を受ける

ことになります。特に、誕生日が近い(半年以内程度)の場合には、この判断が

されることが多くなります。

なお、未成年時の事件ということで少年法の適用を受けますので、たとえば

マスコミ等で実名報道されることはありません。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

法律 についての関連する質問