JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4333
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

亡父の郷里に在住の従弟(父の兄の長男)からの手紙に、父が郷里に所有していた土地の固定資産税を、父が死亡した昭和59年

質問者の質問

亡父の郷里に在住の従弟(父の兄の長男)からの手紙に、父が郷里に所有していた土地の固定資産税を、父が死亡した昭和59年1月より前から従弟が立替て納付していた旨が記されていました。父が生前に立替てもらった固定資産税は相続人である私の債務ですが、21年前の債務であることを理由に、時効を主張することはできますか?
経緯:昭和62年ごろ従弟から、固定資産税を代納していいる旨知らされ、平成1年から私が納付しています。平成26年9月に従弟から、父名義の宅地を譲ってほしいとの来信があり、同年12月にそれまで怠っていた相続登記を完了し従弟に報告しました。平成24年2月従弟から、固定資産税は父生前の昭和51年より前から代納(昭和51年から62年までは記録がある)した旨来信しました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、時効援用に先立ちまして、基本的なことですが

亡くなられたお父様に代わって、支払った証拠(領収書等)が存在するのか

どうかですが、それは、あると言う主張ではなく、現物を見せてもらうなり

コピーでも郵送してもらうことです。

また、不動産自体には、ご相談者様は居住はされてないと言うことですね。

相続登記をされたと言うことは、他に売るのか、将来的にお住まいになろうとして

いるのかが不明ですが、固定資産税の支払いの件に関しては

個人の金銭債務の消滅時効は10年ですから、10年以上支払いの要求が

なければ、時効が成立します。

ただし、時効は、援用しないと成立しませんから、内容証明で時効の援用を

主張されると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手側に本気度が伝わり、受け入れてもらいやすいとも言えます。

行政書士の先生が比較的お安いです。

ここからは、無償のアドバイスです。

いくら法的に時効を援用できると言っても、ご心配なのは、今後の従弟様との

関係性です。場合によっては、時効を援用しても、解決金と言う形で

いくらか支払っても、今後の関係性が保たれた方が良いのかもしれません。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4333
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答賜りありがとうございました。



ご返答:


(1)相続登記をしたのは、従弟からこの土地を譲ってほしいと手紙で云ってきたからです。それまでは、手続を怠っていました。


(2)「譲ってほしい」には、「”只で”譲ってほしい」という気持ちがあるかもしれないと感じました。「父生前の税の代納は、時効が成立するから返さないことも可能」ということを、値段の駆け引きのなかで使おうと考えています。取引事例による時価推定額から、代納してもらった固定資産税を引いた額マイナスαの値段で決着したいと思います。ご助言の通り、従弟とは良好な関係を保つつもりです。



質問:


(3)「10年以上支払いの要求がなければ時効が成立します」について質問させてください:「代納した」とこちらに知らせたことで「支払の要求」をしたことになりますか? 時効の計算の開始は、債務発生の時点ではなく、支払の要求っがあった時点ですか?


(4)こちらが、代納してもらった債務が存在することを認める旨を手紙に書けば、時効を停止することになりますか?

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご質問に分かる範囲でご回答致します。

(3)時効の起算点の問題は厳密には、いろいろな状況を見て考えることになりますが

大雑把に言えば、最後の借入時か最後の返済時となります。

基本的には10年以上経っているので気にされることは無いでしょう。

また、先方が請求したから起算点が始まる訳ではありません。

10年の間に請求して、その返済をご相談者様が認めれば、時効が中断する可能性が

あるだけです。

(4)そう言う意味では、時効中断の債務の承認の要件は注意しないといけません。

具体的には、債務を認めるような手紙を書いたり、一方的に支払うなどです。

とは言え、時効期間が過ぎているのだから、関係ないと思いがちですが

判例で、時効期間が過ぎた後の債務者の承認は、時効の中断と同じになることが

あります。

これは、民法で大事な信義則の問題になります。

手紙には、単に、時効を援用しますで良いのです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

質問にお答えくださいましてありがとうございます。



ご回答内容にありました「支払の要求」の要件につき、以下の点を確認させてください。



父の土地の固定資産税を代納したことを伝えるだけで、債務の支払いを要求したことになりますか? 代納金額を示さなくても支払いを要求したことになりますか?


よろしくお願い申し上げます

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

支払の要求は、当然、支払って欲しいとの要求がなければ

単に、代納しましたよと言う報告でしかありません。

代納したので、お構いなくかもしれませんし、代納は、今までのお世話になお礼の

気持ちかもしれません。はっきり支払いの要求が無いといけませんし

仮に、言葉だけなら、その後に裁判等を起こさないと意味がありません。

当然、金額を示さないのも意味がわかりません。

最低でも相手側から内容証明で支払い要求がなければ大丈夫でしょう。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問