JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

教えて下さい。 親から相続した借家が有ります。親が生前中は、父の思いで 家賃も有るとき払いの催促無しの現金入金。不

解決済みの質問:

教えて下さい。
親から相続した借家が有ります。親が生前中は、父の思いで 家賃も有るとき払いの催促無しの現金入金。不動産会社もいつの間にか得体知れずのところに代わり、全く関与無しの状態でした。家賃台帳も付けておらず 領収書も書いいない様な親でした。
後見人制度を利用し始めてから、司法書士の先生が整理され随分良くなったのですが 親の死去に伴い先生も任務を終えられ、遺産分割に入りました。
他は片付いたのですが、この借家が、、、。 1月に買主が見つかり 2月6日に契約。手付金も貰いました。(まだ2人入居の状態でした。2人共 滞納家賃有り) 4月10日時点で退去していなければ白紙撤回という契約。  1人が仕事の都合上、3月末まで入居させて欲しい、、と言われ 裁判を起こすと時間が掛かることもあり 相手を信用する事を選択。  3月31日 弁護士さんが、本人に連絡を取ったところ、「4月15日まで、、、。未だ転居先も足が痛くて探していない」とのこと。弁護士さんにお願いしたのだから要らぬ事はしないようにして来ましたが、弁護士さんが穏やか過ぎて? 待つのも限界。とにかく退去してもらわなくては売却出来ない。出来たら滞納家賃も、、。迅速に進めるにはどうしたら良いでしょうか?  勿論、今の弁護士さんにお世話にならなくてはいけないのでしょうが、私共も少し焦って来ました。(今時、なかなか良い買手は見つからないし、介護・父母の続けての死亡・後処理ets. で疲れました。)
裁判をおこすのなら、もう一人の方の滞納家賃の件もあり 2件。
売却をお願いしている三井不動産の方も、この借家に関しては一生懸命に努力しても 次々問題が起きるので、弁護士さんに対しても疑問符が付き出しています。
まとまりませんが、早く退去してもらうための最短最良方法は?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、現在は、家余り時代に突入していますから、不動産賃貸経営も

楽ではないと思います。確かに売れるうちに売りたいと言うのはあると思います。

少し不明なのは、手付金自体は、相手が買う意思が無くなれば、放棄をすれば

良いだけですが、3月31日の時点で2人とも退去して無いのでしょうか?

家賃の未払いがあると言うことですから、契約の解除の要件はあると思いますが

実務においては、そこから退去してもらうのが非常に困難とも言えます。

足が痛いと言う方もいるようですが、高齢者の方でしょうか。

いずれにしろ、仮に裁判をして強制執行するにしても、何百万円もかかるケースが

あるのが現状です。少しの出費があっても立ち退き料や引越先を探す支援や

引越代等も含めてご提案された方が、相手方も動きやすいかもしれません。

早急に退去すれば、未納家賃の免除をするなどの譲歩した提案も効果的かもしれません。

現状、法的に退去させるのは、非常に難しい面もございますので我慢が必要です。

ただし、お金をかけても強制執行で退去させたい場合は、手間をかけない方法で

進めた方が良いので、裁判前の和解、つまり「即決和解」と言うのがあるので

それで、15日までに退去を約束させて、出ないのであれば強制執行をして

後で、費用の求償請求をされても良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問