JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

去年、一年間一緒に住んでいた人ですが家の家賃を4ヶ月分(60万)滞納していて「車を売りに行く」と言って家を出ましたが

質問者の質問

去年、一年間一緒に住んでいた人ですが家の家賃を4ヶ月分(60万)滞納していて「車を売りに行く」と言って家を出ましたが詐欺未遂で捕まった人です。その人が捕まる前に家賃の滞納分を私の父が立て替えました。その人が出てきてから滞納分を私と半分で父親に返そうという話になって毎月少しずつではありますが私は父にお金を返しています。ただその人は「お金は仕事をし出してから返す」と言っていて仕事を転々としています。日払いの仕事をしていた時は毎日1000円ずつ回収しましたがまた仕事を変えて日払いではなくなったので毎日回収することができなくなりました。口ではお金を返すと言っていますが信用はないので借用書を書いてほしいと言いましたが、無知な私に借用書を持たせていたらなにに使うかわからないから書かないと言って書いてくれません。隠れて録音機能で音声は録音しましたがその録音で借用書代わりになるかわかりません。返してもらうにはやっぱり借用書が必要ですか?必要ならどのように促して書いてもらえばいいでしょうか?あと、期限などを本人に決めさせようともしましたが仕事がちゃんと決まってないのに期限は決めることができないと言われました。捕まる前、滞納する前に結婚を考えた相手でもあり、強く催促することを躊躇っていましたが前回、違う相手と似たようにお金のことで揉めたことがあり(まだ解決はしていませんが)今回の件でどんな相手でもお金が絡むと人が変わることを改めて思い知らされました。躊躇いを捨ててちゃんと向かい合おうと思います。同じ過ちを二度もしてしまう不束者ですがアドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、交際をされていたと言うことで、口約束だけの契約になっていたのだと

思います。

民法では、口約束でも契約は成立しますが、争う場合は、契約書などの

証拠が必要となります。

今回は、借金を返済するかどうかと言うことですから

仮に、最初から返すつもりが無くて借りれば、詐欺罪と言うことになりますが

騙す意思の証明が難しく、やはり、返済のための契約書を作る方が良いでしょう。

内容証明で、返済のための金銭消費貸借契約書を公正証書で作成することを

相手側にご提案してみます。

相手が、応じれば、公正証書を公証役場で作成します。

公正証書の場合は、未払いがあれば、強制執行が可能です。

相手が、応じなければ、民事調停等を裁判所に申立てると主張します。

応じるなら、利息は免除するなどの譲歩案も出しておくと応じやすいかもしれません。

ここからは、無償のアドバイスになります。

公正証書の場合、強制執行がすぐにできますが、その方法は

相手が勤めている会社を第三債務者として、給与から自動的に

ご相談者様用に引き落とす形になるので、強制執行した方が

確実と言うのはあります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
やはり、公正証書は書面でないとだめでしょうか?携帯の録音機能などでは効果がありませんか?あと、仕事を転々としていてまだ定職についていない状態です。仮に公正証書を作成することに応じて未払いがあった場合、強制執行したあと、彼がその職場を辞めて違う仕事をした場合、第三債務者として給与から自動的に引き落としという形はどうなるのでしょうか?質問が多くてすいませんがよろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

公正証書でないとすぐに強制執行は出来ませんが、

一般的な契約書でも、調停や60万円以下なら少額訴訟を申し立てることで

債務名義が出来れば、強制執行は可能です。

録音も口約束よりは証拠になりますので、テキストに起こして書類にしておきましょう。

証拠があれば、調停等でも勝てると思われます。

会社を辞めた場合は、その方の預貯金等を差し押さえることになります。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問