JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

携帯電話の契約についてお尋ねします。今年の初めに息子(18歳)が恐喝にあい、現金11万円を取られました。その際に

解決済みの質問:

携帯電話の契約についてお尋ねします。 今年の初めに息子(18歳)が恐喝にあい、現金11万円を取られました。その際に息子の免許証の写真をとられ、警察に言ったらお前の家に火をつけるぞと脅されたそうです。後日恐喝相手から呼び出され、後で名義変更をして働いてお金を払うからと言って携帯電話を分割で買わされました。親権者の確認は息子が母親の保険証を持ち出し、電話での確認は、恐喝相手の姉が母親に成りすまして確認したそうです。契約には、息子と恐喝相手が行き機種、料金プランは恐喝相手が決め、息子は隣にいたそうです。 携帯電話会社からの契約同意確認のはがきでこの件が発覚し、警察に被害届を出し受理されています。 このような場合携帯電話の契約取り消しはできますでしょうか? 電話会社のお客様センターとは何回か話をしていますがこの契約は有効であると言っています。 分割の支払をしていない為、4月15日までに支払をしないと信用情報機関に未払いの情報が載ると言われました。 まずは携帯電話の契約を取り消したいのですが、何か方法はありますでしょうか? 恐喝相手(未成年)とその姉(年齢不明)は別件(容疑は不明)で逮捕されています。 恐喝相手の親権者は支払い能力がないそうです。(警察の説明) 乱文ですみません。よろしくお願いいたします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは息子様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、携帯電話の契約において脅迫があったということで

強迫による契約は善意の第三者との契約であっても取り消すことが出来ます。

(民法第120条第2項より)

そう言う意味では、携帯電話会社も契約の取り消しに応じるべきかもしれませんが

問題は、息子様が未成年と言うことで、未成年者が契約において親の同意を得たとする

詐術を用いた場合は、契約を取り消せないとあります。

(民法第21条より)

多分、携帯電話会社もそのことで取消を拒否しているのでしょう。

この場合、最終的には、司法の判断を仰ぐことになりますので

裁判所に民事調停を申立てることにして、携帯電話会社にそれまで料金等は

保留にしてもらうことです。

ただし、弁護士の先生にご依頼すると当然、着手金だけで赤字になる可能性はございます。

出来れば、今回は、解約料金等も含めてご相談者様が立て替えて

後で加害者側に求償すると良いでしょう。

相手が未成年であっても親御様が法的に支払うと言うことはありません。

一般的には、道義的な問題や世間体で立て替えることが多いのですが。

今回は、時間がかかっても、相手の加害者の少年に支払わせることです。

それは、民事での不法行為による損害賠償請求で出来ます。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問