JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

知り合いの息子24歳(一人暮らし、会社員)昨年12月あたりに数本の携帯電話の名義貸しをアルバイトのつもりで起こしてし

解決済みの質問:

知り合いの息子24歳(一人暮らし、会社員)昨年12月あたりに数本の携帯電話の名義貸しをアルバイトのつもりで起こしてしまった。年明け1月末にその子の母親がアパートを訪れた際、不審な請求書に気付き確認。当の本人には犯罪意識が全くなし。2月中旬に母親とともに携帯販売会社に出向き多額の解約手数料と共にすべての電話を解約したとのこと。。本人に自覚を促すためにも警察に相談し、情報提供にも協力すべきことを伝えた。彼の両親は息子が犯罪を犯してしまったことを受け止めきれていない状況で、刑罰のことや、前科等将来への不安から身動きが取れずにいる。息子の方は、マルチ商法や、自己啓発セミナーにはまっていて、いつまた何かしらの事件や犯罪を起こしかねないのではという心配がある状況。成年後見制度を利用し、被保佐人の申請もあわせて検討するよう話した。しかし、すでに起こしてしまった犯罪には効果なしと考えてよいのか。さらに今、特殊詐欺が社会問題になっているから初犯であっても当然起訴されてしまうとみてよいのでしょうか。本人は、上手いサイドビジネスという誘いで始めたらしく、違法だとは全く疑わない程度の幼稚な判断力しかない青年です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは、知り合いの息子様のことでいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、本案件が、直接の当事者のご相談ではございませんので

状況や事実関係がどうかが正確では無いかもしれませんので

それを元に、当事者の方にアドバイスをされるのは慎重にされて下さい。

まず、知り合いの息子様と言えども24歳でお仕事もされているようですから

犯罪に加担するかどうかは本人の問題となります。

まず、携帯電話の名義貸し自体は、携帯電話不正利用防止法違反になります。

携帯を名義貸ししたからと言って、すぐには罰則はないのですが

名義貸ししたとしても、本人が料金を支払うことには変わりありません。

たいてい、おれおれ詐欺などの特殊詐欺集団が支払うと言いますが

1~2回の使いきりですので、そのまま支払われることはありません。

ただし、詐欺に使うことを目的で何度も名義貸ししている場合は、同法での罰則があり

2年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金となります。

何度もしていれば逮捕の可能性はあります。

それ以外にも、詐欺の幇助罪もあり得ます。この場合は、幇助と言っても

被害者からの損害賠償請求もされる可能性はございます。

ただし、日本の場合は詐欺の立証等が非常に難しく簡単に逮捕拘留と言うことは

無いかもしれませんが、問題は問題です。

お話の中の、成年後見制度は、昔の禁治産者制度とは違い

判断能力のない認知症等の高齢者が中心で、浪費家等には使えないものです。

仮に、息子様が知的障害者や精神障碍者であれば話は別です。

親族では頼りなければ、司法書士の先生などの専門職後見人を利用するのも手でしょう。

お話からは、息子様にまず何かさせると言うよりも、その先輩を刑事告訴した方が

良いように思えます。

息子様と一緒に警察に行き、自分もある意味被害者であると訴えることです。

出来ることなら弁護士の先生と同伴されると良いでしょうが、それなりにお金が

かかります。

警察に逮捕拘留されるようなら、その時点でご依頼されても良いでしょう。

質問者: 返答済み 2 年 前.

私は、名義貸しをした青年のおば(母親の妹)にあたります。青年の祖父母や両親から相談を受けて本人からも話を聞きました。回答の趣旨は理解できましたが、この場合警察にまず出向くということのようですね。警察がとるであろう対応、起訴される確率等具体的に想定されることを聞きたかったのですが、一般論の回答のようでしたので、そのような評価をした次第です。警察に行くというもっともな正論は当然のことと思います。もし私の息子でしたら、覚悟を決めてそうするでしょう。しかし、愚図な親を説得するというハードルもあります。なので、そこのところを確認したかったわけです。初めから弁護士に相談することを考えれば良い案件かもと思いましたが、ためしにメールした次第でした。ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

警察側としては、おれおれ詐欺(特殊詐欺)が一向に減らないことに対する

焦りはあります。

当然、息子様が逮捕されても、とかげのシッポ切にしかならず

組織としては全体をつかめないように構成されている巧みな犯罪です。

とは言え、手をこまねいて見ている訳にもいかず

警察としても厳罰に処して、名義貸しなど真似させないように動いています。

バイト感覚で名義貸しした大学生でも多く逮捕されているのが現状ですので

自首したからと言って知り合いの息子様が逮捕は免れないかもしれません。

それとやはり、そのことによって組織が挙げられれば

損害賠償請求もあり得ます。幇助犯も実際にした犯人と同じ賠償の対象になる

可能性がございます。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問