JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2653
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

テナントを1ヶ月借りて塾をしていますが、私が体調を崩し、別の方が塾を引き継ぎ来月テナントを借ります。不動産屋さんから

質問者の質問

テナントを1ヶ月借りて塾をしていますが、私が体調を崩し、別の方が塾を引き継ぎ来月テナントを借ります。不動産屋さんからも家主さんからも原状回復の話が無いのですが、敷金に関しては、次の入居者の敷金入金次第のようで「そんなにかからず戻る。」と言われました。もし戻らなかったらどのタイミングで何処に相談したら良いでしょう。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
借りていた期間が1ヶ月との事ですので、契約で特約がないのであれば
敷金は原則100%戻ると考えられます。
契約期間1ヶ月くらいでは履行すべき原状回復義務がないと思われるからです。
もうしばらく(解約から1ヶ月くらいが目処でしょうか)待って連絡がないようでしたら、
大家さんに対して連絡をして、どうなっているか確認されるのがよろしいでしょう。
敷金返還請求について書面で対応するのであれば行政書士、交渉を依頼されるのであれば弁護士にご相談されるのがよろしいと考えます。
以上ご参考頂ければ幸いです。
dueprocessをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

引き継ぎで借りられる方は、私が借りる以前に借りていた同じ方で、その方が1ヶ月以内に原状回復されています。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
原状回義務があるのは退去される賃借人です。
今回はご相談者様は契約期間が1ヶ月ですのでその義務はないでしょうとお答え致しました。
新たに契約される方の場合は原状回復ではないと考えます。
仮に新たに契約される方が対応した事に対する費用負担を請求された場合でも
ご相談者には応じる義務はありませんから、やはり敷金返還請求をするという結論には
変わりがないと考えます。
以上よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問