JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻が子供をつれて実家に戻り4か月たちました。離婚の条件で協議中です。こどもは1歳なので親権を取るのは難しいとわかって

解決済みの質問:

妻が子供をつれて実家に戻り4か月たちました。私は43、妻は37歳です。離婚の条件で協議中です。こどもは1歳なので親権を取るのは難しいとわかっているのですが、毎日子供を思い出し、つらい日々が続いています。子供を早く忘れるべきなのであろうか、面会交流で1日中会いたいが可能だろうかなどと考えています。妻が離婚したい理由は、ささいなことばかりで性格の不一致だと思います。最初私ははものすごく落ち込んでいたのですが、徐々に子供を奪われたように感じてしまい、憤りの気持ちが強まっている状況です。同じような経験をされている方も多いと思うのですが、みなさんどのように乗り切っているのだろうかと思います。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お子様が、まだ1歳と言うことは、ご結婚されてまだ数年ではないでしょうか?

交際期間は長かったのかもしれませんが。

それと離婚理由も裁判上の離婚理由では無く、性格の不一致ということですので

離婚問題の一つの選択肢としては修復もあり得ます。

とりあえず、家庭裁判所の離婚調停になると、小さいお子様の場合は、9割方

奥様側に親権等が行きます。

後の1割は、奥様による虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)か、ご相談者様側による

単独での養育実績になります。

そう言う意味では、厳しい部分はございます。とは言え、きちんと面会交流権は

要求が可能で、月1回以上でもお泊りとかも交渉次第です。

その前に、奥様に勝手に離婚届を出されるのは、問題ですから

市役所に「離婚届の不受理の申出」はして下さい。

そうすれば、離婚届を勝手に出せませんし、離婚届には親権者指定欄があるので

ご注意が必要です。

ここからは無償のアドバイスですが

夫婦関係の修復を考える場合は、公証役場で「夫婦関係調整の公正証書」を

作成して修復する場合もございます。

これは、例えば、浮気などの場合、もう二度と浮気はしません。今度浮気をしたら、

奥様の有利な離婚条件で離婚に応じると言う契約書です。

また、家庭裁判所では、離婚だけではなく、夫婦関係修復のための円満調停も

しております。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

温かいアドバイス有難うございます。もう少し説明させて下さい。妻の気まぐれに近く、私に離婚の事由はないので、主張さえすれば離婚は回避できそうなのですが、同居は無理そうなので子供と暮らせないのでは意味がなく途方に暮れています。

また、妻は専門職で収入もあり、実家が資産家なので我慢しなくてよい立場にあります。同居がかなっても強欲、モラハラ気味でつらくどうしようもない状況です。

現在は、協議中で養育費を下げることを争点としているのですが、最近は子供と会いたいとの気持ちが増しています。面会交流で有利にした方は、どういうことをされていますでしょうか。お泊りを妻に認めてもらうには、金銭でしょうか、調停で認めてもらうために皆さんがされていることなどありますでしょうか。2か月ほど前までは、別居中にまる一日子供を毎週預かっていました。最近は全くあっていません。

ご助言頂きたく宜しくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

小さいお子様なので、なるべくお泊りなどする場合は

ご相談者様の親御様等に一緒にしてもらうことです。

それと、面会交流回数を増やすには、相手側の奥様や

親族が同伴されても構わないと譲歩しても良いでしょう。

奥様側に金銭的に問題がなければ、養育費は少なくても免除でも良いのかもしれません。

養育費は算定表がございますのでその範囲内であれば問題はありません。

算定表は、双方の前年度の年収とお子様の人数と年齢で決まります。

奥様の方が多ければ少なくなります。

それと、協議離婚をされる場合は、トラブル防止のために離婚協議書を

公正証書で作成されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

アドバイス有難うございます。両親と一緒、妻の同伴などで交渉するとのご意見参考になりました。

頑張ります。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また何かございましたらお気軽に

ご相談下さい。

よろしくお願い致します。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問