JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

専門家さんのおっしゃる通りに窃盗、強迫、監禁罪が認められたら、婚約不履行とかよりも重たいのでしょうか?

解決済みの質問:

専門家さんのおっしゃる通りに窃盗、強迫、監禁罪が認められたら、婚約不履行とかよりも重たいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
何をもって、軽い、重たいと考えるかは評価の仕方にもよりますが、
窃盗や監禁というのは犯罪ですから、場合によっては逮捕され、罰金刑や懲役刑を
受ける可能性があります。
一方で婚約の不履行というのは単なる契約違反であって、刑事事件になることは
ありません。
例えば、窃盗と婚約不履行を比較した場合、
(内容にもよりますので一概には言えませんが、たとえば)
窃盗については、刑事事件で罰金刑20万円と、民事事件で10万円の慰謝料が認められた。
婚約不履行については、民事事件で50万円の慰謝料が認められた。
ということが考えられます。
前者については合計30万円ですので、金銭的には後者の方が重たいペナルティを
受けていますが、前者の場合は罰金刑を含んでおり、前科がつくことになります。
刑罰を受けるということは重たい事実ではある一方で、罰金刑のみで済んだ
場合には、(金銭面以外での)支障はない方の方が多いでしょう。
そう考えますと、どちらの方が重たいのか、というのは、それぞれのとらえ方と
いう側面もあります。
もちろん、内容によってはもっと重たい刑罰になる場合もありますので、そうなれば
前者の方がやはり重たいということになる場合が多いものと考えます。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問