JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4911
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

困った事があり相談をしたいのですが 内容としては、私の父母が母の親族から家と土地を購入しました。 契約は無事に済

解決済みの質問:

困った事があり相談をしたいのですが
内容としては、私の父母が母の親族から家と土地を購入しました。
契約は無事に済み、引越しを行いました。その後に母が急死してしまいました。
現在、父だけがその購入した家に住んでいます。
母が生前にその親族といつでも宿泊してよい。また、荷物を置いておいて良いと口頭で約束の話をしたと親族が言い出しています。
母の死後、父は病気がちで入退院を繰り返していますので、親族に宿泊などは無理という話をしたところ、この約束をしたから安く売ったなどといわれて困っています。
まず、このような約束は法律上履行しなければならないのでしょうか?母の亡きあとでは約束したのかどうかもわかりません。また、荷物についても約束をしたのか不明です。できれば、その親族に送り返したいと思っていますが、こちらも、法律上保管する義務があるのでしょうか?この問題を解決できるのであれば、ある程度、その親族と疎遠になっても構わないと思っています。父も大分困っている状況です。回答をお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、民法の原則としては、口約束でも契約は成立します。

ただし、争う場合は、契約書などの証拠がないといけません。

お父様達の年齢が分からないので何とも言えない部分はございますが

お母様が元気な時は、当然、親族ですから泊まりに来て良い位は言ったかもしれません。

親族から買った不動産ですから、そのまま荷物も置いてあったのかもしれません。

荷物がある以上は、約束があった可能性はありえますので、裁判等でも判断が

難しいかもしれません。

また、親族様が言っているように安く売ったが本当かどうかもポイントです。

不動産屋などに相場を確認して、安くなければ、その約束は疑問があり解約しますとでも

言えますが、安く売っている場合は、贈与と言うことも言えますので

贈与分の相場との差額を支払って関わらないようにすると言うのも手です。

勝手に、荷物を処分すると器物損壊罪になる場合もございます。

送り返して受取拒否だと、保管場所を別に借りる必要も出て来ます。

実際には、売却するのも手ですが、条件からは売れ難い物件になっています。

金銭的な解決をするか、もめるのであれば、民事調停等を裁判所に

申立てると良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。父は68歳です。この親族が母(兄にあたる)がなくなった後に、母の生前と言っていることがころころ変ってしまい困ってしまっています。当初荷物は処分してよいとの話でしたが、引取りにきたり・・また、このようなことを言い始めたり・・

本不動産の売却の場合ですが、例えば父と私の間で売買契約を行った場合でも、この義務は引き継がなければならないでしょうか?もし、義務が無い場合ですが、父は何らかの賠償義務などは発生してしまうのでしょうか?お手数ですが、ご指導お願いいたします。かなり、切実な問題になってしまっており、苦慮しています。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的には、亡くなられたお母様とご親族様との契約であり

名義が、お父様であれば、売買は問題ないと思いますし

当然、もめるのであれば、契約書があるのかと言うことと

言うことがころころ変わるのは、契約として問題です。

とりあえず、金銭で解決できることなのか、相手側に確認されても良いでしょう。

当時の契約の相場等で判断して大幅に安いのであれば

それなりの追加金で後腐れが無いようにした方が良いでしょう。

方法論としては、相手側の言い分は無視して、相手側が民事調停など起こすまで

放っておくと言うのはあるでしょう。

ただし、荷物に関しては、早急に何とかされると良いでしょう。

協議の場を設けて下さい。それさえ解決すれば

後は、住居侵入罪でも何でも適応が可能かもしれません。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問