JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

本件告訴できるか検討中です。アドバイス頂けると幸いです。 弟と弟嫁(インド人)ですが、国際結婚の為、結婚時英文

質問者の質問

本件告訴できるか検討中です。アドバイス頂けると幸いです。
弟と弟嫁(インド人)ですが、国際結婚の為、結婚時英文とそれを訳した日本語文の誓約書を作成し、お互いにサインしております。
結婚は破綻した場合、その原因となった人が配偶者に金員を支払う事をその誓約書には記載があり、英文では1万ルピー(日本円で19,000円)となっており、日本文では10,000ルピーと記載されています。
ところが、弟嫁から届いた訴状「不貞行為に対する損害賠償」25百万円の根拠として、結婚誓約書日本文が添付されていました。その日本文には、1を2に、最後の桁に,000、ルピーを円に、改竄された形跡がありました。それを持って、20,000,000円+慰謝料+弁護士費用で25百万円、との事です。
明らかに、弟嫁の改竄であり、弟としては民事告訴(地方裁判所)して、離婚裁判(家庭裁判所)を有利なものとしたいようですが、告訴は可能なのでしょうか。
もし可能な場合、何の事件とするのが正しいのでしょうか。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは弟様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、不貞行為の慰謝料が2500万円と言うのは、あり得ない法外な額ですので

そのような契約は公序良俗違反で無効と言えます。

あるとしても芸能人やスポーツ選手位です。

多分、婚前契約(プレナップ)を作成されたのだと思いますが

最初から騙すつもりの悪意があったのかもしれません。

基本的に、明らかに改ざんがされていれば、有印私文書偽造と言うことにもなります。

いずれにしても無効と言うことで、支払う必要は無いと言えます。

払うとしても当初の約束で構わないでしょう。

その場合、離婚条件を離婚協議書にして公正証書で作成されると

離婚後のトラブルを防止できます。

ここからは、無償のアドバイスですが

協議離婚が出来ない場合は、日本では、まず離婚調停を家庭裁判所でして、それが不調な場合に

審判が家庭裁判所の判断で出なければ、初めて離婚裁判になります。

これを調停前置主義と言います。

その時点で、その改ざんした契約書が問題となるでしょうし、そのような法外な

慰謝料も認めません。

揉める時は、離婚調停を家庭裁判所に申立てることです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

先生、的確なるアドバイス、ありがとう御座います。

弟にそのまま伝えます。

本当にありがとう御座いました。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで

良かったです。

また何かございましたらお気軽に

ご相談下さい。

よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問