JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚後の財産分与について。

質問者の質問

私は現在33歳で自営業、元夫は現在45歳です。

2013年の9月に協議離婚し、離婚届を提出しました。

今回は、離婚後の財産分与が可能かどうか?です。
弁護士事務所にメール相談していますが、回答がまだなのでこちらでも質問してみます。

入籍したあと、賃貸の更新が迫っていたのですが、家賃15万円の家に住み続けると貯金もできないため、中古住宅を購入して月額8万5千円の支払い✖35年で、夫名義でローンを組みました。
その時の頭金を私の預貯金から全額支払ったのですが(50万円)それが戻ってくるかどうかをお尋ねしたいです。

結婚前に自分で貯めていた貯金なので、贈与になってしまいますでしょうか?

私が支払ったという証明は、
私の銀行の50万円の引出し日が頭金受け取りの領収書の日付と同じことと(相手の家に領収書があります)
あとは引き出したATMが、契約した不動産の一番最寄りの銀行ということです。

結婚後にお互いの貯金で購入したものはけっこうあります。
その中で2つ以上あるものは家を出るときに持って行きました。
(TV、空気清浄機、布団、バスタオル、扇風機など)
ですが、冷蔵庫やエアコンなどの大型家電等は1ルームにはいらないので、ドブに捨てる思いで相手の家に残してあります。
が、これについては二つにわけられないので蒸し返すつもりはありません。

中古住宅購入価格は2013年の1月。2680万円です。

離婚後の財産分与の請求は2年以内と聞きましたので、あと半年です。

返金出来る際の必要書類や手順など
ご教授願えますでしょうか。                  

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話の内容から、離婚当時に離婚協議書を作成してないと推測されますが

どうでしょうか?

ご相談者様がお考えの通り、離婚後の財産分与の時効は2年間となります。

除斥期間も2年間です。

また、慰謝料の請求に関しては3年間の時効となり

お子様がいらっしゃって育てられていれば、養育費の時効はございません。

それと、不動産に関しては婚姻中の財産は、共有財産となり折半となります。

つまり、婚姻中に支払ったローンは、名義がどちらでも折半となります。

仮に、ご主人様がそのまま住むのであれば、ご主人様に譲渡したことになりますから

これまでのローンの半分を請求できます。

それは専業主婦でも可能なのですが、お話から預貯金が固有の財産

つまり婚姻以前にご相談者様が貯めたものであれば、贈与か貸与か

難しいところではありますが、あくまで民事ですので貸与と言うことであれば

返還請求は可能でしょう。

その場合、双方の合意を示すためにこれからでも遅くありませんから

離婚協議書を公正証書で作成することです。

そうすれば、今後のトラブルは防止できます。

そのことは、内容証明で請求されると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手に本気度が伝わり、無視されずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

相手が応じない場合は、家庭裁判所に財産分与の調停を申立てると

主張されると良いでしょう。

調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。

大変よく理解できました。

精神的苦痛を感じていてすぐ家から出たかったので、

おっしゃるとおり協議離婚書は作成しておりません。

婚姻中のローンを折半ということですが、

2013年の2月~8月末まで購入した家に住んでいましたので、

その7ヶ月分の半分ということでしょうか。

ちなみにその金額は、1円単位で請求しなければなりませんか?

月額の返済が8万いくらか・・・というのは覚えてるのですが、

細かい金額は覚えておりませんで。

また、慰謝料の請求は考えておりません。

相手は結婚当時 私より貯金がなく、私が頭金を支払いましたので、慰謝料を請求しても支払えないと推測しております。

私としましては、とりあえず自分の預貯金だけでも戻ってくればと思います。

端数は省いて4万円(ローン代金)×7ヶ月分+頭金50万円=78万円でと考えておりますが、あっていますでしょうか?

また、もし調停になった場合、

必要書類は戸籍謄本以外に不動産関係のものが必要ですよね。

元夫と会うのが嫌な場合、契約した不動産に事情を説明してコピーしてもらうことは可能でしょうか。

それともやはり原本が必要でしょうか。

お手数おかけ致します。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的には、民事ですから、正確に数値にこだわる必要はございません。

だいたいでも構いません。利息や遅延損害金も考えれば

アバウトな切りの良い額でも良いでしょう。

書類等は、コピーでも構わないと思います。

調停になれば相手に出させることも可能です。

また、調停は裁判ではないので、厳密な証拠とかは必要ありません。

日記的な記録でも良いのです。

金銭的に問題がある元ご主人様であれば、分割での請求になると思いますので

尚更、公正証書で作成すれば、未払いの時に強制執行が可能です。

まずは、内容証明でご提案してみることです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

お忙しい中お返事ありがとうございます。

なるほど、民事はそこまで細かくなくても良いのですね

勉強になります。

早速明日にでも、民事法務に長けた行政書士の先生に相談してみます。

あと、昨日返答いただいたあとに過去のメールを見ていたのですが、

2013年の1/24~12/31分の固定資産税を全額¥58000、

私が払っていたことも発覚しました。すっかり忘れていました。

1/1~1/23分はもともと住んでいた売主様が支払っています。

これにつきましては売主様の個人口座に、

全額を直接私の口座から振り込んでますので証明できます。

この場合、元夫に全額返還請求はできるのでしょうか?

それとも、私がその家に居住していた1/24~8/30までは半額請求、8/31~12/31が全額請求となりますか?

以上が最後の質問になります。

お手数おかけ致します。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

固定資産税自体は、市としては誰が払おうと関係はないのですが

その場合の支払いの条件を決めていなかったのであれば

どう相手に請求されても構わないでしょう。

ご相談者様のご提案でまずは進めてみての

相手方との協議になります。

まとまらなければ、やはり、家庭裁判所の調停を申立てるで良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます!

とても勉強になりました。

頑張ります!!

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また何かございましたら

お気軽にご相談下さい。

よろしく願い致します。

法律 についての関連する質問