JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

最近婚約していた彼女と自分の浮気が原因で別れる事になりました。この時に既に中古の家を買っていたのですが、この時に彼女

解決済みの質問:

最近婚約していた彼女と自分の浮気が原因で別れる事になりました。この時に既に中古の家を買っていたのですが、この時に彼女は270万程出しており3月31日までに270万返して欲しいという連絡がきております。それで彼女側からは婚約不履行という形で支払わなかった場合慰謝料も請求すると言われており、困っています。婚約指輪は返還されており結納もしていません。一ヶ月前に270万返すという誓約書も彼女の両親と彼女に囲まれて強制的に書かされております。誓約書書くときには、自分か浮気した事は彼女と彼女の両親以外誰にも言わない約束になっていましたが、現在は彼女側がいろんな人にいいふらしております。彼女側は支払わなかった場合浮気相手にも慰謝料請求すると言っております。支払わなかった場合職場にもばらすし、上司にも相談すると言われています。
270万は彼女からは手渡しで受け取っています。こういう場合はどうしたらいいか困っています。教えていただけますか?悪いのは自分なんですが、お金は返すべきものなんでしょうか?そして彼女は職場にもばらしたりするという行為はされても仕方がないんでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、残念ながら、婚約中の浮気も、不貞行為として慰謝料請求の対象と

なります。

また、婚約破棄の原因を作ったとしての慰謝料請求もあり得ます。

婚約破棄の慰謝料は50万円から200万円が多いようです。

不貞行為の場合、単なる火遊びと、愛人の方と結婚を考えている場合の略奪愛では

慰謝料が異なります。

単なる火遊びだと50万円程度で略奪愛だと愛人も合わせて400万円~500万円と

言うのはあり得ます。あくまで2人分ですが。

家に関しては、その家にどのくらいの期間住んでいたかもありますが

仮に、離婚の場合の財産分与では半額を返す考え方もありますが

いろいろな方法が考えられます。

慰謝料も考慮すれば、全額を返還した方が、その後のトラブルには成らないでしょう。

ただし、相手の彼女が、いろいろな方に言いふらすのは問題と言えます。

事実であったとしても名誉棄損罪になります。

名誉棄損罪は、公然と不特定多数に対して、事実を指摘してご相談者様を誹謗中傷して

社会的信用を棄損した時に成立します。

刑事告訴もできますし、民事での損害賠償請求も可能です。

民事での名誉毀損の慰謝料も50万円~200万円が多いようです。

そう言う意味では、いろいろ交渉の余地はあるでしょう。

まとまらない時は、家庭裁判所の調停を申立てるのも手です。

ここからは無償のアドバイスですが

婚約解消も離婚と同じように条件を定めて、公正証書を作成されると

その後のトラブル防止が可能です。

返還金を分割でする場合は、未払いの時に強制執行が可能ですので

一括で支払いたくない場合は、公正証書にするからと納得してもらう方法も

ございます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問