JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

上司のパワハラに耐えられず、架空の売り上げをつくりました。その途端、会社が民事再生になりました。今後どう対応すべきで

解決済みの質問:

上司のパワハラに耐えられず、架空の売り上げをつくりました。その途端、会社が民事再生になりました。今後どう対応すべきでしょう?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、問題点が2つあると言うことですね。

一つは、上司によるご相談者様に対するパワハラの問題

もう一つは、架空の取引をしたことによる、大げさに言えば粉飾決算のようなことですね。

パワハラに関しては、その上司に対して状況によって、名誉棄損罪や傷害罪等が

成立する可能性はありますが、まずは、パワハラを訴える社内の部署や

担当や別の上司がいればそこに訴えることです。

本来は、ある程度の企業ならそう言う部署はあるはずですが

無ければ社長などの代表者に相談します。

そのようなものが無かったり上司に期待が出来なければ、管轄の労働基準監督署に

ご相談することになります。

次に、架空の売り上げですが、そのことにより、ご相談者様が金銭的な利益を得れば

業務上横領罪等もあり得ますが、何も利益がなく粉飾の場合でも

詐欺罪や会社法違反になる可能性はございます。

どの程度の架空の売り上げかがわかりませんが、今からでも修正するなり

間違っていたと会社に告げても良いかもしれません。

そう言う意味では、会社が倒産したも同じような状況でしょうから

謝罪して退職するなりして、その後に個人的にそのパワハラの上司と争うでも

良いかもしれません。

内容証明で、損害賠償請求されると良いでしょう。

ここからは、無償のサービスアドバイスですが

パワハラによりご相談者様が精神的な苦痛を与えられて、心療内科等に

通うようであれば、刑事事件としての傷害罪もあり得ます。

また、名誉棄損罪は、公然と不特定多数の前でご相談者様に対して事実を指摘して

社会的信用を棄損した場合に成立します。こちらは親告罪になります。

当然、いずれも民事での損害賠償請求が可能です。

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問