JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

借家が火事になり、消防署、警察共失火の原因は、コンセントからの漏電とのことです。住宅も大変古い木造住宅で、コンセント

質問者の質問

借家が火事になり、消防署、警察共失火の原因は、コンセントからの漏電とのことです。住宅も大変古い木造住宅で、コンセントなどの老朽化など不備もありました。留守中に火したため家財は一切持ち出せず、全財産失いました。火災保険には入ってますが、どれくらい保障されるか解りません。このような場合大家に損害賠償請求は出来ますか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

結論的には,残念ながら,大家に対して損害賠償請求をすることは難しいと考えます。

今回のような失火の場合,失火の責任に関する法律が規定しています。

民法第七百九条ノ規定ハ失火ノ場合ニハ之ヲ適用セス但シ失火者ニ重大ナル過失アリタルトキハ此ノ限ニ在ラス

つまり,重大な過失がない限り,損害賠償責任を負わないという規定です。
これは,日本には木造の家が多く延焼が多かったことから,損害賠償責任を限定してやるために作られた規定です。

今回のように,コンセントからの漏電の場合,過失はありますが,重大な過失まではなかったと考えられます。

そのため,家主が質問者様の家財道具を賠償する責任は,認められないかと考えます。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問