JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

嫡出否認の訴えがなされれば、実子だと出来ると考えて良いのでしょうか? 実際に、このまま新妻と婚姻届け

解決済みの質問:

嫡出否認の訴えがなされれば、実子だと出来ると考えて良いのでしょうか?
実際に、このまま新妻と婚姻届けを出したら、妻だけが私の籍に入り、子供はどうなりますか?新妻の前の籍のままとなりますか?
また、手続きの事なので弁護士さんに聞く内容ではないかもしれませんが、子供の籍を私の籍に入れたい場合、例えば長女は実子が無理なら養子として入れることは可能ですか?また、長男を実子としたい場合の手続きも市役所などで言えばわかるものなのでしょうか?それぞれ長女と長男の手続き方法がわかるとありがたいのですが。
予め市役所に行く前に必要な書類等があるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
さて、掲示された情報では、状況がわからないため、追加情報をお願いいたします。
嫡出否認を検討されていると言うことは、例えば、
夫甲と妻乙の間に子ども丙ができているが、その子ども丙は、別の男性Aの子どもである、という状況だと思います。
ご質問者様は、どのような関係の方でしょうか?それによって、どのように手続きをするかをお答えいたしますので、ご回答お願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

今まで、同じ弁護士さんとやり取りしておりまして、

一度評価をしたら、再質問は受け付けないとの事で、

再度料金を払って、質問の途中をしたところなのですが?

今までと同じ弁護士さんで返答お願いします

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

お世話になっております。

弁護士のt-lawyerです。

回答が遅くなってしまい,申し訳ありません。

現在調査しておりまして,明日の朝には回答を差し上げます。

よろしくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

おはようございます。

ご回答が遅くなり申し訳ありませんでした。

まず,嫡出否認の訴えが起こされた場合,以下の理由から前夫の子供ではないと認められ,ひいては質問者様の実子にできる可能性は高いと考えます。

・前夫は長女を自分の子供ではないと思っていること,又は自分の子供として育てる意思がないと思われること

・その訴えの場で,新妻さんから,実の父親は質問者様であるという医師の意見書を出すことができること

次に,まず二人の子どもは,親権者が新妻だったならば,離婚届によって,新妻の戸籍に入っています。
そして,このまま結婚して何もしないと,おっしゃる通り新妻だけが質問者様の戸籍に入り,子供はそのまま取り残されます。
そのため,養子縁組をするか入籍届を出す必要があります。
入籍届とは,戸籍は質問者様のもとに入るが,親子関係にはならないというものです。
再婚の場合,親子関係を作るために,一般的には養子縁組をすると思います。

3つめですが,長女を養子として入れることはもちろん可能です。
長男を実子としたい場合の手続も,役所の戸籍係で言えばわかると思います。

市役所に行く際の必要書類については,すみません,行く前に市役所に確認していただければと思います。

ご不明な点は,ご返信ください。
出来る限りお答えします。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます

最後に、長女を養子として手続きして、やはり後から

実子にしたいと思い、後から嫡出否認のお願いをして、実子とする事は可能でしょうか?

一度養子にしたら、実子に変更は不可能ですか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

いえ,それは可能です。

なぜなら,嫡出否認の訴えが認められるまでは前夫の実子であり,長女を質問者様の子供として育てるためには養子にするしかないからです。

ただし,先日ご説明したように,嫡出否認の訴えは知ってから1年という時間制限があります。

そのため,どっちみち早めに嫡出否認の訴えを起こしてもらった方がよいです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます

前の夫とは関わりがないため、このままいくと、いつまでも長女の誕生は知らないと思いますが、その場合はいつでも大丈夫いうことですね。

誕生を知るというのは、前の夫が嘘をついて知ってると言っても、証明出来ない曖昧な条件のような気がしますが、どのように証明するのですか

最後にお願いします

ありがとうございました

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

本当に知らないのであれば,いつまでも大丈夫ということです。

知ってから1年ですので。

ただ,そもそも嫡出否認の訴えは,今回の場合前夫を保護するための制度です。

前夫が自分の血のつながった子供ではないということを知った場合,親子関係を否定するか,それでも自分の子供として育てるか,その判断を前夫に任せるための規定だといえます。

そのため,前夫が「誕生を知っていた,もう1年経っているから嫡出否認の訴えはできないし,しません」といえば,それまでです。

知った証明など必要ありません。

なぜなら,それは前夫が自分の子供として育てていく(離婚したとしても養育費や面会交流などを通じて育てていくことは可能です)という意思の表れであり,裁判所もそれを尊重せざるをえないということです。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験: 東京大学卒業
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問