JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

本筋の裁判をはじめましたが、訴状を裁判所へ提出すると同時に規約上組合員へ裁判を実施ししたことを告知することが決められ

解決済みの質問:

本筋の裁判をはじめましたが、訴状を裁判所へ提出すると同時に規約上組合員へ裁判を実施ししたことを告知することが決められています。
この告知の内容ですが、名前の公表は被告は団地に居住する者でありその子供を含めて必要以上の制裁になると予測。名前の公表を理事会判断で控えたがこの判断は違法か。
逆に公表した際に相手から訴えられる内容は何になるか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
お世話になっております。
回答いたします。

名前の公表を控えることは違法とはならないと考えます。
むしろ適切な判断だと思います。
おっしゃる通り,必要以上の制裁になるからです。

名前を公表した場合,その相手からは,必要以上に制裁を加え,精神的に損害を被ったとして慰謝料の請求が来ることは考えられます。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問