JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

初めまして、よろしくお願い致します。 私は去年、刑事事件をおこしまして、10月31日に逮捕、勾留されまして、その時に私選弁護人をある弁護士に依頼しました。 私の裁判は今年の

質問者の質問

初めまして、よろしくお願い致します。
私は去年、刑事事件をおこしまして、10月31日に逮捕、勾留されまして、その時に私選弁護人をある弁護士に依頼しました。
私の裁判は今年の2月9日にあり、判決は2月16日でした。
判決は私も弁護士も考えていたものより、重いものでしたが、執行猶予はつきました。(初犯でしたし、他にも執行猶予が付く理由がありました)
担当した弁護士から当然のように成功報酬を請求します。と、メールで昨夜(深夜に)予告があり、納得いくような理由や具体的な請求金額の内訳を先に告げるべきことだと思うのに、保釈金が返還されたから差し引いて、振り込む。経理のほうから、請求書を送るとメールに書かれていて、とても不快な思いをしております。
勝手に差し引いて金額を振り込むとかを弁護士は了解なしにできるものなのでしょうか?
もしも、そのような対応をされた場合何か打つ手はあるのでしょうか?
それから、不服申立ての2週間の間にこちらが判決の資料が欲しい、その内容をじっくり読んで不服申立てを考えたいと言っても、体調が優れず会社を休んでいたから返事が遅れたとか、裁判所がまだ準備できていないとかわされて、リミット近くまで「不服申立てをなさりたいですか?」などのやり取りは弁護士からはなかったのです。
他にも、その弁護士に対して対応の悪さに不満がありまして、とにかく内訳をハッキリした請求書を先に送らずに勝手に差し引かれるのではともやもやしております。
対策をおしえていただけないでしょうか。よろしくお願い申し上げます。
東京都在住 女性
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

まず,弁護士と契約する際に,

・どのような場合に成功報酬が発生するか

・成功報酬は,保釈金から差し引くこと

はしっかり説明されましたか。

説明されていないのでしたら,質問者様の了解なしにそのようなことをすることは難しいです。

今後の対策ですが,そのような話を説明されていないので,勝手に差し引くのは納得できない,それでも勝手に差し引くなら弁護士会に相談するとメールなりで伝えてみてください。

対応は変わると思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答して頂きまして、ありがとうございました。
弁護士を雇った時、私は既に留置所におりまして、留置所で弁護士を依頼する弁護士名と事務所しか書かれていない冊子からでは刑事事件に強い弁護士かどうかが判断できなかった為、主人に探してもらい、主人がネットで見つけてきた事務所の弁護士が私と直接、一回、接見をして契約を交わすかどうかを決めるという事になり、契約前にその弁護士が契約をするかどうかを決める話をしに、主人が6万円を支払い弁護士が来ました。
その接見の時に色々な事を話しましたが、成功報酬についての具体的な話はなかったと思います。
(その日か後日に、契約後に渡された契約書で書面を受け取り、後から知る形になりました。)
私は成功報酬という言葉を今回の裁判で初めて知ったわけではないので、成功とみなせる内容ならば、当然、成功報酬は請求があるとは思っておりましたが、判決の内容や弁護士の対応に不満があり、納得した気持ちではない為、差し引いてから後に請求書を送るという行為がとても不愉快なのです。
弁護士からの「差し引きます」予告メールを読んだのが4時間前で、驚いて
「納得いく具体的な説明と金額を先に提示して下さい。勝手に差し引いたらこちらにも考えがあります」と直後にメールを送りました。
弁護士会に連絡します。と、もう一回入れたほうが良いのでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

なるほど,そういう経緯でしたか。

やはり説明不足であるような感じはしますね。

今回の件については,弁護士会に間に入ってもらい,相談した方がよいと思います。

弁護士会は,その弁護士が所属している弁護士会です。

東京でしたら,東京弁護士会か,第一東京弁護士会か第二東京弁護士会だと思います。

なお,弁護士会に相談することは,弁護士にメールで伝えた方がよいと思います。

いきなり相談するよりは,あらかじめ伝えておいた方がよいと思うので。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答頂きまして、ありがとうございました。
アドバイスにあるように、弁護士会に連絡することを弁護士に前もってメールで伝えた上で、弁護士会に相談したいと思います。
迅速な対応をして下さいまして、ありがとうございました。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

それでよいと思います。

そう言っていただけてよかったです。

こちらこそ,ありがとうございました。

法律 についての関連する質問