JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 957
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

タクシーの「価格カルテル」で10回の審判後、この度”審判請求の棄却”が審決となりました。 この件で、課徴金と延滞利

解決済みの質問:

タクシーの「価格カルテル」で10回の審判後、この度”審判請求の棄却”が審決となりました。
この件で、課徴金と延滞利息の支払い以外に”違約金”の支払いもしなければならないと
聞きましたが、これはどのようなものなのでしょうか、参考までに請求されている
課徴金は、3400万です。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.

価格カルテルに関連して発生する違約金というのは、契約に基づいて発生するものです。

たとえば、建設会社が、道路工事の入札に関連して価格カルテルを行うということが考えられますが、この道路工事の契約の中に、【受注した道路工事が談合によるものであることが判明し、課徴金支払いの処分が確定した場合には、受注額の10%を違約金として支払います】というような条項が入っているのです。

従いまして、ご質問にあるタクシーの価格カルテルでは関係ないものと思慮いたします。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問