JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2271
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

商法第16条( 営業譲渡人の競業の禁止)が気になってます。 実は、在る法人会社(乙とします。)があるひと(甲とし

解決済みの質問:

商法第16条( 営業譲渡人の競業の禁止)が気になってます。
実は、在る法人会社(乙とします。)があるひと(甲とします。)に事業を分割譲渡しました。        土地 建物 設備は月いくらという形で甲に貸してあるようです。乙の法人が以前に経営していた土地 建物 設備がそのまま同じ町内に残ってます。                                私は、これを借り受けて同じ事業活動をやることは可能でしょうか。この法に抵触しないでしょうか。
考え過ぎか解りませんがご指導宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.

ご質問ありがとうございます。

行政書士です。

よろしくお願い致します。

ご相談者様は法人乙の立場で事業をされるとか、
法人乙の資本提供を受けているという事情はありませんよね?
別法人または個人事業として対応されるのであれば、
ご相談者様は甲に対して法的に何ら責任は負わないと考えます。

また法人乙についても、同一の営業を行っている訳でも、
不正の競争の目的を持って同一の営業を行っている訳でもなく
法には抵触しないと考えます。

以上よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

法人乙の立場及び 資本の提供を受けているとは、具体的どのような場合でしょうか。 法人乙の立場として問題になる様なことはないでしょうか。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
文字通り法人乙に所属していたり、法人乙の出資を受けていたりする場合の事です。
そういう事でなければ問題ないと考えます。
いかがでしょうか?
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問